パクチストの定番料理にいかが?パクチーが主役のレシピ3選

大人気の香味野菜、パクチー。エスニック料理を中心とした香りづけに使われていますが、実は日本でも生産され、通年で出回っています。今回は、パクチー好きにはたまらない、パクチーをたっぷり使ったレシピを紹介します。

パクチーをたっぷり、1株以上使った料理3選

この記事は、毎日の生活を野菜で楽しく、 カゴメが運営する野菜専門メディア「VEGEDAY」の提供でお送りします。
パクチーをたくさん使うレシピを紹介します。香りと味、食感を存分に楽しんでください。

鶏肉とパクチーのサラダ

エスニックな香りのさわやかサラダ   
材料(2人分)   
・パクチー:1~2株(50g)
・鶏むね肉:100g
・なす:1本
・カシューナッツ:20g

[A]   
・酒:大さじ1
・塩:少々

[B]   
・ナンプラー(※1):大さじ1と1/2
・レモン汁:大さじ1
・サラダ油:大さじ4
・塩:少々
作り方   
1. 鶏むね肉は熱が伝わりやすいように、厚い部分に包丁で切れ目を入れて開き、耐熱皿にのせてAをふりかける。
2. 1にラップをゆるくかけて電子レンジ500Wで約2分加熱する。粗熱が取れたら手で大きめに裂いておく(※2)。
3. なすは耐熱皿にのせてラップをゆるくかけ、電子レンジ500Wで約1分20秒加熱し、水につけて冷やす。
4. なすのヘタを切り落とし、手で大きめに裂いておく。
5. パクチーは4~5cm長さに切る。
6. カシューナッツはオーブントースターで軽く焼き、粗く刻んでおく。
7. ボウルにBを入れてよく混ぜ、2・4・5を加えてあえ、器に盛って6を散らして完成。

※1 ナンプラーは醤油でも代用可。
※2 鶏むね肉に火が通っていない場合は、時間を調節しながら電子レンジで加熱する。

パクチーチャーハン

パクチーの根も使う香り高いチャーハン   
材料(2人分)
・パクチー:1~2株
・タマネギ:1/4個
・にんじん:30g
・ショウガ(みじん切り):10g
・ニンニク(みじん切り):1片
・とうがらし(小口切り):1本
・鶏もも肉:50g
・ブロックベーコン:30g
・溶き卵:1個
・ごはん:300g
・ナンプラー(※):少々
・塩:適量
・コショウ:適量
・サラダ油:適量
・レモン汁:少々
・ミニトマト(くし切りで4分割):4個
・パイナップル(缶詰でも可):30g
作り方
1. パクチーは根、葉、茎に分け、根はみじん切りに、茎は2cmほどに切る。
2. タマネギ、にんじんは、みじん切りにする。
3. パイナップルは1cmの角切りにする(缶詰を使う際は汁をよくきる)。
4. ベーコンと鶏もも肉は1cmの角切りにする。
5. フライパンにサラダ油を入れ、ニンニク、ショウガ、とうがらしを加え、弱火で炒め、香りを出す。
6. さらに2・4、パクチーの根を加え、炒める。
7. 6に溶き卵を加えて炒った後、ごはんを入れてパラパラになるまで炒める。
8. ナンプラー、塩、コショウ、レモン汁で味を整える。
9. 器に盛って、パイナップル、ミニトマト、パクチーの葉と茎を飾ったら完成。

※ナンプラーは醤油でも代用可。

ぱくぱく☆ジャーマンポテト

パクチーの爽やかな香りと、アーモンドの香ばしさがそそる一品   
材料(4人分)   
・パクチー:2株(根は1株分)
・じゃがいも:4個
・タマネギ(小):1/2個
・ニンニク(みじん切り):1片
・ベーコン:60g
・オリーブオイル:大さじ1強
・砕いたアーモンド:8~9粒分
・塩:適量
・コショウ:適量
・レモンやカボスなどの柑橘類:1~2個(お好みで)
作り方   
1. タマネギ、パクチーの根をみじん切りにする。パクチーの葉と茎は5mmくらいに、ベーコンは1cmくらいに切る。アーモンドは軽く炒っておく。レモンは縦半分に切って半月切りにする。
2. じゃがいもを食べやすい大きさに切り、耐熱皿に入れてラップをゆるくかけ、電子レンジ600Wで約1~2分、少し透き通るくらいまで加熱する。
3. フライパンにオリーブオイルと1のパクチーの根とニンニクを入れて中火で炒める。香りが出たらベーコンを入れ、油が出てきたら1のタマネギを入れて炒める。
4. タマネギがしんなりしてきたら、2を加えて、さらに炒める。
5. じゃがいもがこんがりとしてきたら、塩、コショウをふり、アーモンドとパクチーの葉を加えて、さっと混ぜて火を止める。
6. 器に盛って、レモンを添えたら完成。
パクチーはスーパーなどでも、通年で手に入りやすい野菜。たくさん味わいときに、ぜひ試してみてください。   
提供元:

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

VEGEDAY

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう