冬のごちそう。macaroni考案「とっておきのグラタン」レシピ集

寒い季節に焼きたてのグラタンをハフハフいいながら食べる……。四季のある日本だからこそ感じられる、冬の楽しみのひとつですね。今回は寒いからこそおいしいグラタンレシピをmacaroni動画でご紹介します。

冬に食べたい♪ macaroniのグラタンレシピ

寒さも日に日に増し、12月を迎えると冬もいよいよ本番!そんな寒いときこそ食べたい、アツアツのグラタンレシピをmacaroni動画からご紹介します。

すぐにできる簡単なものから、冬食材を使ったアレンジグラタンまで、パーティーにも重宝するグラタンレシピが勢ぞろいしました。

1. まるごと玉ねぎの肉味噌グラタン

まるごと玉ねぎの肉味噌グラタン

Photo by macaroni

ころんとかわいらしいフォルムの「まるごと玉ねぎの肉味噌グラタン」は、グラタンには珍しい和風アレンジが新鮮!

レンジで加熱した玉ねぎをカップに、刻んだ玉ねぎとひき肉を味噌で和風テイストに仕上げた肉味噌を詰めたら、ホワイトソースとチーズをかけてこんがり焼いています。

作り置きできるので、下準備までしてオーブンで焼けばパーティーにもぴったり。肉味噌にカレー粉を加えてアレンジすれば、味のバリエーションも楽しめます。

2. 白菜ときのこのクリームグラタン

白菜ときのこのクリームグラタン

Photo by macaroni

忙しいときの救世主になってくれそうなのが「白菜ときのこのクリームグラタン」。グラタン皿いらず、オーブンいらずの、ワンパングラタンなんです。

白菜やウインナーをバターで炒めたら、小麦粉をなじませて牛乳をプラス。煮込むうちにとろみがついて、あっというまにホワイトソースができあがります。

グラタンらしさをさらにアップさせるのが、乾煎りしたパン粉。サクサクの香ばしい食感とその簡単さは、グラタンの新定番になりそうです。

3. ミートソースのポテトグラタン

ミートソースのポテトグラタン

Photo by macaroni

アウトドアでも活躍してくれそうなのが「ミートソースのポテトグラタン」。玉ねぎを炒めてひき肉を加え、ミートソースを作ったら、市販の粉末マッシュポテトを牛乳で戻してミートソースにオン!

チーズをかけてとろ~り溶けたら、簡単ポテトグラタンの完成です!とろりとなめらかなマッシュポテトとミートソースは相性抜群!パスタに絡めたり、パンにのせてアレンジしながら楽しく味わえるパーティー料理です。

4. 揚げないグラタンコロッケパン

揚げないグラタンコロッケパン

Photo by macaroni

揚げる手間もなく簡単にサクサクとろ~りのコロッケパンが食べたかったら、まずはロールパンを用意しましょう。

炒めた具材に小麦粉と牛乳を加えて具だくさんのホワイトソースを作り、ロールパンに詰めて、あとはパン粉を振りかけてトースター焼くだけ!

本物のグラコロにも劣らないそのクリーミーさは、大人も子どもも大満足の味です。熱いのでやけどに注意してくださいね。

5. お豆腐ソースのアボカドチーズグラタン

お豆腐ソースのアボカドチーズグラタン

Photo by macaroni

角切りにしたアボカドと豆腐を具材に、とろとろなめらかな豆腐ソースをかけてこんがりと焼いた「お豆腐ソースのアボカドチーズグラタン」。

泡立て器でなめらかにした豆腐に、コンソメと塩こしょうで味付けしたら、マヨネーズをかけてこんがりと焼けばできあがり♪

ホワイトソースを作る手間なしで楽ちんなのに、マヨネーズとアボカドのコクで満足感のあるひと品に仕上がりますよ。豆腐を使っているので、普通のグラタンよりヘルシーなのもうれしいですね。

6. とろとろ明太長芋のカップグラタン

とろとろ明太長芋のカップグラタン

Photo by macaroni

フィンガーフードのようなおしゃれな見た目ですが、実はこちらもグラタン!餃子の皮を使ったカップに、角切りの長芋と明太子を混ぜたすりおろした長芋を入れて、こんがりと焼いてあります。

ポイントは餃子の皮にオリーブオイルを塗ること。こうすることで皮がパリッとパイのような食感に仕上がるんです。作り置きしてお弁当のおかずとしても重宝しそうですね♪

アツアツのうちに頬張って

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう