生と乾燥の違いは?ローズマリーの香りを楽しむおしゃれレシピ15選

数あるハーブの中でも、知名度の高いローズマリー。最近ではスーパーでもかんたんに手に入る、身近なハーブのひとつですよね。今回は生のローズマリーと乾燥ものの違いを解説。使い分けの方法など、おいしいレシピ15選と一緒にご紹介します。

2018年12月3日 更新

ローズマリーを使ったパン・おやつレシピ3選

13. フォカッチャ ローズマリー風味

意外だと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ローズマリーはパンやスイーツにもよく使われるんですよ。中でも一般的なのが、一緒に焼き上げることで香りをつけるフォカッチャなんです。焼きたての香りは抜群◎細かく刻んで練り込むレシピもありますよ。

14. バジルとローズマリーのクッキー

続いては、同じく香りの強いバジルと合わせたクッキーをご紹介します。アーモンドプードルを加えることでさっくりとしたクッキーになります。焼き上がりほどなくのものをあつあつでいただくのもおすすめ◎もちろん、冷めてもしっかりとした香りでいただけます。

15. ローズマリーとレモンのケーキ

すっきりさっぱりとしたローズマリーの香りと相性のいいレモンを合わせたパウンドケーキをご紹介します。ケーキは、しっかりとした甘みで仕上げるのがよく合いますよ。紅茶やコーヒーに合わせたり、ホイップやバニラアイスを添えてもおいしくいただけそうです。

いろいろな使い方で楽しもう

ローズマリーには、さまざまな使い方がありましたね。生のものと乾燥のもので、それぞれ特徴があるなど、ご存知でなかった方もいらっしゃるはず。料理に使うほか、お風呂や虫よけなど、インテリアにもおすすめ◎その使い方は工夫しだいでさらに広がりそうですよ。

お料理に使うレシピも多岐にわたります。お肉やお魚などメインを張れるものから、副菜やスイーツまで♪ ご紹介のレシピも参考に、ぜひいろいろな使い方で楽しんでくださいね。

▼よろしければこちらの記事もご覧ください
5 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう