神楽坂で行ってみたいフレンチ店9選!本格派からカジュアル店まで

通りから一歩足を踏み入れると石畳の路地裏が続き、情緒ある料亭とおしゃれなお店が立ち並ぶ神楽坂。そんな神楽坂で本格フレンチの高級店から、カジュアルなビストロフレンチ、リーズナブルなコースランチがいただけるお店までを、各3選ずつご紹介します。

2018年12月5日 更新

9. 神楽坂ビストロ「ラビチュード」

牛込神楽坂駅から東へ徒歩8分ほど、大久保通りに面したマンションの1階にあるフレンチレストランです。特徴的なファサード看板とフランス国旗がよく目立つお店で、白を基調にしたシックな雰囲気の店内に、テーブル席ばかり計30席ほどあります。

全6品のランチ よくばりコース

旬の野菜と厚切り豚肩ロースのポワレ、黒胡椒風味

出典:r.gnavi.co.jp

2,100円(税抜)

冬はエゾ鹿に猪肉、鴨肉などのジビエ料理が自慢のお店で、ランチからディナーに至るまでを、リーズナブルな価格でいただけると評判。お昼は1,000円のビジネスランチから、2種類の前菜と選べるメイン、デザートがついたこのランチが人気です。

店舗情報

■店舗名:ラビチュード(L'HABITUDE)
■最寄駅:地下鉄牛込神楽坂駅A1番出入口から徒歩8分
■電話番号:050-3468-9856
■営業時間
ランチ11:30~15:30(土日祝は16:00まで)
ディナー18:00~23:00
■定休日:月曜日
■禁煙・喫煙:禁煙(店外に喫煙スペースあり)
■wifi:無料接続可
■公式HP:https://www.at-ml.jp/68166/

情緒のある神楽坂でおしゃれフレンチ♪

60年以上前からアンスティチュ・フランセ東京(旧東京日仏学院)があり、古くからフランス人が多く在住していた神楽坂。通りからひと筋入れば、石畳の路地裏に佇む料亭に混じって、いまではおしゃれなお店がたくさんあります。

そんな風情がパリの路地裏に似ていることから、東京の小さなパリとも呼ばれる神楽坂には、当然ながら多くのフレンチ店があることでも有名です。ここだけは行ってほしいと思うお店だけを選びましたので、機会があれば一度は立ち寄ってみてくださいね。
※記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
7 / 7
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

☆ゴン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう