県内各地においしい名物がある千葉県!おすすめの名物料理9選

南関東の一都三県で一番広い面積を持っている千葉県は、名物料理がたくさん味わえるグルメな県。県内各地で味わえる、おすすめの名物料理をご紹介します。歴史や文化を感じられる郷土料理やご当地ラーメン、新しく登場した海鮮グルメもありますよ!

2018年12月6日 更新

1. お皿をなめるほどおいしい!「なめろう」

なめろうは千葉県南部の漁師料理です。船の上で漁師さんが捌いた獲りたての魚と、味噌や酒、ショウガなどの薬味を合わせてたたいたもので、なめるほどおいしい!ということが名前の由来。魚は、アジやイワシ、サンマなどが使われます。沖の上で調理されたことから、沖膾(おきなます)ともいわれます。

おすすめのお店「房総料理 炙り屋」

木更津駅から徒歩3分!毎日千葉の市場から仕入れる新鮮な魚を楽しめるお店です。なめろうだけでなく、南房総の珍味などメニューも豊富。テーブル席、ソファ席のほか、少人数向けや大人数向けのお座敷個室も用意されています。

店舗情報

■店舗名:房総料理 炙り屋
■最寄駅:JR内房線 木更津駅 徒歩3分
■電話番号:050-3468-5385
■営業時間:月~日 17:00~翌1:00
■定休日:無
■禁煙・喫煙:喫煙可
■公式HP:https://aburiya-kisarazu.gorp.jp/

2. 銚子のイワシは脂のり◎「イワシ」

イワシが捕れる港は多くありますが、千葉県・銚子港は全国有数のイワシ水揚げ漁港。特に6月から7月にかけて捕れるイワシは入梅イワシといわれ、特に脂ののりがよいことで知られています。銚子をはじめ千葉県内では新鮮なイワシを味わえだけでなく、なめろうやつみれなど、さまざまなイワシ料理が多いことも特徴です。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kinako

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう