無駄なくおいしい♪ 大根葉の味噌汁の作り方&活用レシピ5選

ほんのり感じる苦みが魅力の大根の葉。今回は簡単に作ることができるお味噌汁でご紹介します。油揚げと合わせてシンプルに作り上げた大根葉のお味噌汁は、大根葉のおいしさを堪能することができますよ。普段は捨ててしまう部分を、おいしく有効活用しませんか

2018年12月7日 更新

大根葉が余ったら冷凍保存が便利♪

もしも余ってしまったら、冷凍保存が便利です。使いたいサイズに切り、密閉袋などに入れたら、空気をできるだけ抜いて封をします。このとき、できるだけ薄くなるように入れてください。

日持ちは2週間程度。ただ、目安なのでできるだけ早く消費したほうが、食感が損なわれませんよ。炒め物にしたい場合は流水などで急速解凍。お味噌汁などの汁ものに使いたい場合は、解凍せずそのままつかってOK。

お味噌汁以外にも♪大根葉の活用レシピ5選

1. さっぱり梅味の大根葉ご飯

梅干しと大根葉の混ぜご飯のレシピ。大根葉の苦みと梅干乃さんもがとても合うんです。梅干しは、ご飯を炊くときに一緒に入れているので、殺菌効果もあり、夏場のお弁当にも安心なんですよ。大根の葉はよく炒めて水分を飛ばしてくださいね。

2. 大根の葉のごま炒め

大根葉の中華風ふりかけレシピ。ごま油で炒めて、鶏がらスープのもとで味付けするだけで、一気に中華風な味わいに仕上がります。材料はたったの5つ!なのに、ご飯がどんどん進むおいしさなんですよ。

3. 大根メンチ

大根と大根の葉が入ったメンチカツのレシピ。大根のコリコリ食感と、大根の葉のほのかな苦みがたまらないひと品。割った時の鮮やかな緑もきれいですね。揚げたてはもちろん冷めてもとってもおいしいんです。大根が入ることでボリューム満点になりますね。

4. もっちもち♪大根もち

もっちもちな大根餅のレシピ。こちらは大根を余すとこなく味わえるんです。ハムをたっぷり入れることで、味付けせずにそのまま食べられちゃいますよ。ハムのピンクと大根葉の鮮やかな緑がすけて見えて、目にも楽しいひと品ですね。

5. 大根と大根葉のピリ辛あえ

大根のピリ辛に和えたレシピ。大根と大根の葉、もやしなどをピリ辛に味付けしたひと品です。甘酢で和えることで、よりさっぱりといただけるんですよ。にんにくやラー油の風味で食欲もアップ!お酒のお供にもご飯のおかずにもピッタリなひと皿です。
3 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mikA.K

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう