収納アドバイザー直伝!キッチンツールを上手に収納するコツ

使用するアイテムが多いキッチン。お片付けしてもリバウンドしたり、あれってどこにあったかな? と迷子になっていませんか。わかりやすく、使いやすくするためにはコツがある!キッチンアイテムの整理収納のコツをご紹介します。

2019年2月16日 更新

毎日よく使うキッチンアイテム

1. フライパン・鍋

フライパン・鍋収納

Photo by pote_naomi

よく使うフライパン・鍋は、コンロまわりに収納することをおすすめします。コンロから遠い場所に収納してしまうと、何度も移動したり、振り向いたり……そういったことも使いにくさの原因となります。

私が愛用しているニトリの「ざる・ボウル・フライパンスタンド」なら、ひとつひとつ独立させ立てて収納できます。幅も調整できるので、お手持ちのフライパン・鍋のサイズに合せられますよ。

▼おすすめアイテムはこちら

2. 菜箸・トング

菜箸・トング収納

Photo by pote_naomi

菜箸・トングについても、コンロまわりに収納するのが一番。

我が家はコンロ下の引出しに毎日使う菜箸・トングを収納しています。ニトリのブランシリーズを使っていますよ。使いたいものは、使いたいときだけ、キッチン上に出しっ放しでも大丈夫なシンプルなカラー。どんなご家庭でも使いやすいですよね♪

3. おたま

おたま収納

Photo by pote_naomi

おたまもコンロまわりに収納しましょう!我が家では、こちらもコンロ下の引出しが定位置。

ただキッチンツールの中でも、おたまは場所を取りがちで、転倒しやすいですよね。そこで、便利なのが、山崎実業・タワーの「おたま&鍋蓋スタンド」。使うときも使わないときも、そのままの形で収納できます。

転倒して散らかることもなく、おたま&鍋蓋スタンドをそのままキッチン上に取り出せば、すぐに料理に取り掛かれますよ♪
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

整理収納アドバイザー na

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう