【北欧好き必見】伊勢丹のお菓子ブランド「フィーカ」に要注目♪

とってもかわいいパッケージと、素朴でやさしいお菓子がそろう「フィーカ」というブランドをご存知でしょうか。その名前の由来となったスウェーデンの文化とは?北欧好きならずとも、きっと心奪われるフィーカのお菓子たちをご紹介します。

2018年11月29日 更新

ショクラッドスニット

フィーカ ショクラッドスニット14枚入

出典:www.amazon.co.jp

価格:1,080円(税込)

カカオパウダーがたっぷりと入ったほろ苦い味わいのクッキーです。サクサク生地のクッキーには、あられ糖がトッピングされているので甘みもしっかりとあり、ザクザクガリガリとした食感もいいアクセントになっています。

ホットミルクにダンクしていただくのもおいしそうですよ。

フィンスカピンナー

フィーカ  フィンスカピンナー

出典:www.amazon.co.jp

価格:1,080円(税込)

スウェーデンの伝統菓子フィンスカピンナーは、アーモンドとバターの香りが贅沢な、しっとりサクサク系のクッキーです。

トッピングにダイスアーモンドも使われていて、香ばしさに食感の楽しさもプラスされています。子どもから大人まで、幅広い年代の方に好まれる味わいですよ。

ハーベルグリンクッキー

フィーカ ハーベルグリン

出典:www.amazon.co.jp

価格:1,080円(税込)

フィンランドでよく食べられているハーベルグリンクッキー。たっぷりのオートミールが入った、しっかりと歯ごたえのあるクッキーです。

本場フィンランドではアイスクリームに添えられることが多いのだとか。香ばしいのはもちろん、ザクザクとした食感がアイスクリームに合わせることで、しっとりといただけそうです。

ドロンマル

フィーカ ドロンマル

出典:www.amazon.co.jp

価格:1,080円(税込)

ぽってりとしたまあるい形のクッキーで、ザクザクとした食感が特徴のスウェーデンの伝統菓子です。昔ながらのシンプルで素朴な味わいは、コーヒーにもぴったり♪

コーヒーの苦みと重なった後味は抜群ですよ。プレーンのほか、ココアも用意されています。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう