世界一臭い缶詰!?通販でも変える珍味「シュールストレミング」とは

テレビ番組の罰ゲームでも使われる「シュールストレミング」という食品をご存知でしょうか?なんでも、世界一臭い缶詰と言われるものなんだとか。その味わいや食べ方、注意点に併せて、強烈なにおいにまつわる数々のエピソードをご紹介します。

2018年12月4日 更新

スウェーデン発!世界一臭い缶詰「シュールストレミング」とは?

シュールストレミング

Photo by Snapmart

主としてスウェーデンで生産、消費される塩漬けのニシンの缶詰「シュールストレミング」。強烈なにおいがすることから“世界一臭い食べ物”と言われているんですよ。スウェーデン語(surströmming)で「酸っぱいバルト海産のニシン」を意味する名前です。

作り方

作り方はとってもシンプル、ニシンの頭を切り落として塩と水の入った樽の中で8~10週間保存したあと、缶に入れて完成です。缶詰後もさらに発酵が続いています。加熱殺菌していないので、正確には日本で“缶詰”と呼ぶことができないのだとか。

食べ方・味

シュールストレミングは、そのまま食べるとかなりしょっぱいです。しばらく水にさらして塩気を抜いてからいただくのがいいでしょう。パンやクラッカーにのせていただくのが基本。玉ねぎのスライスやチーズ、赤ワインと合わせるとにおいやしょっぱさも和らぎますよ◎

気になるにおいは

日本の食品でもっともにおいがきついとされるクサヤ。シュールストレミングは「クサヤの6倍の臭さ」と表現されます。またその強烈なにおいは「服についたら洗ってもにおいが取れない」「手についたにおいがなかなか消えない」など、においの強さも兼ね備えているのです。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう