連載

無駄なものはゼロ!栄養バー「CLR BAR」のクリアな魅力

片手で食べられる栄養バーは、日頃忙しい人にとっては強い味方。その栄養バーに、自然由来の原材料にこだわり、無駄なものは一切省いた“クリア”な商品が誕生しました。今までの栄養バーと何が違うのでしょうか?その“クリア”の秘密に迫ります。

2018年11月22日 更新

余計なものは一切ナシ!“クリア”な栄養バー

余計なものは一切ナシ!“クリア”な栄養バー

Photo by macaroni

忙しい仕事の合間を縫っての軽食や、小腹が空いたときのおやつに、ファストフードやお菓子で済ませていませんか?そんな忙しい人にぜひおすすめしたいギルトフリーな栄養バーを発見しました。自然由来にこだわり無駄なものを省いた、その名も「クリアバー(CLR BAR)」。

余計なものは一切使っていないとのことですが、今までの栄養バーと何が違うのででしょうか?その“クリア”の秘密に迫ります。

ギルトフリースナック専門店から発売

ギルトフリースナック専門店から発売

Photo by macaroni

クリアバーは、「おいしいおやつを食べたい、でもカラダに優しいのがいい」という声に応えて誕生した、ギルトフリースナック専門店スナックミー(snaq.me)が、2018年8月31日に販売開始しました。
プロテインバーや栄養バーの平均的な原材料数は20個ほど。多いものだと35個を数えます。しかしクリアバーは人工添加物、上白糖、ショートニング不使用。デーツをベースに、多くても7つの材料のみで作られています。
パッケージの前面には目立つ大きさで原材料が記されており、品質への自信が伺えます。

持ち運びラクラク!スタイリッシュなデザイン

持ち運びラクラク!スタイリッシュなデザイン

Photo by macaroni

クリアバーは携帯性に優れたスタイリッシュなデザイン。カバンにもポケットにもしまっておけるので、サッと取り出して食べられます。女性らしい華やかな見た目は、誰かに見せたくなるようなで洗練されたデザインです。

小腹が空いた時の強い味方に

小腹が空いた時の強い味方に

Photo by macaroni

サイズはスマートフォンの縦半分ほどですが、手に持ってみると見た目の印象とはまるで違う重量感。1本食べるだけで小腹を満たせる食べ応えと、片手で食べられる手軽さは、仕事で手が離せないときや通勤通学時の食事にうってつけ。栄養価が高い原材料をベースにしているので、小さいながらも十分な栄養を摂取できます。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_review

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう