ライター : senaccori

大学時代から食について興味があり、管理栄養士の資格を取る為に勉強していました。 また社会人になってからはベルギー移住を目指して、お寿司学校にも通いました。 旅で出会った美味…もっとみる

ベルギー旅行へ出発!さあ美食の旅へ

年末へ近づくにつれ、旅行の計画を立てる方も多いのではないでしょうか?ヨーロッパのなかでも人気の旅行先のひとつ、ベルギーは隣国のフランスから食文化の影響を受けていて、美食の国として有名なんですよ。今回は、ベルギー大好きな筆者が名物料理からおすすめのお店をご紹介します。

必食グルメ1「ムール貝の白ワイン蒸し」

あまり海産物を食べる食文化のないベルギーですが、そんななかでも特別人気の魚介類がムール貝。このムール貝をたっぷりの香草と白ワインで蒸しあげた「ムール貝の白ワイン蒸し(Moules à la Marinières)」は毎年寒くなっていく秋から冬に向けて大人気の料理です。 こちらのムール貝料理は通常、付け合わせとして山盛りのフライドポテトも一緒についてくるのも特徴的。満足感たっぷりのひと品です。

ムール貝を食べるなら「シェ・レオン」

観光地の真ん中に位置するレストランでひしめき合うイロ・サクレ地区。日本人の観光客も多いですよ。ウェイターさんも日本語は話せませんが、観光客には慣れているので安心。フレンドリーで居心地が良い時間を過ごせます。混んでいることが多いので、時間には余裕を持って行きましょう。
ムール貝の白ワイン蒸し 500mg 
写真はムール貝の白ワイン蒸し・フライドポテト(ベルギーではフリッツと呼ばれます)・ビール1杯が一緒についたお得なセット。運ばれてきたムール貝はお鍋に溢れんばかりのボリュームです! 食べられるか不安ですが、セロリの風味が効いていてさっぱりしているので手が止まりません……!お鍋の底にはムール貝のエキスが詰まったスープがたまっているので、パンを浸して食べるのもオススメですよ。

店舗情報

■店舗名:chez Leon(シェ・レオン) ■最寄駅:ブリュッセル中央駅 ■電話番号:+32 2 511 14 15 ■営業時間:11:30 - 23:00 ■公式HP:http://www.chezleon.be/en/

必食グルメ2「カルボナード(牛肉のベルギービール煮)」

ベルギーの郷土料理のなかでも人気な料理のひとつ「カルボナード(carbonnades)」。フラマンド地方の家庭料理でしたが、今ではベルギーを代表する料理のひとつとなっています。 牛肉はじっくりベルギービールで煮こまれていてホロホロなんですよ♪ ビーフシチューのようなコクのあるおいしさなので、日本人にとって食べやすい味です。

カルボナードを食べるなら「テゥ ケルデルク」

ブリュッセルの代表的な観光地、グランプラスに面している便利な立地のレストランです。 ブラバン公爵の館の地下にあり、石造りの階段を降りていくと重厚感のある内装が目を引きます。暖かいライトに照らされながら、リラックスしてベルギーの家庭料理を満喫することができますよ。 また深夜まで営業しているので、夜のグランプラスの美しいイルミネーションを眺めた後に行くのもおすすめ。
じっくり煮こまれたカルボナードは、お肉がホロリとほぐれて絶品です。熱々のフライドポテトが一緒についてくるので、こちらもかなりのボリュームです!なので、行く際はお腹を空かせて行きましょうね。 写真つきの日本語メニューを常備しているので、指差しオーダーも出来ますよ。室内は狭く混み合っているので、なるべく軽装で行った方が良さそうです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ