フランスのおしゃれ料理♪ そば粉ガレットの作り方&アレンジ7選

そば粉のガレットはおしゃれなイメージですが、実はブルターニュ地方の郷土料理。定番の「チーズと卵」を使ったレシピを写真つきでご紹介します。お食事向けのレシピを4選、おやつやデザートになるレシピもまとめました。

2018年12月10日 更新

おしゃれでおいしいガレットはフランスの郷土料理

ガレットはフランスの料理・お菓子のことで「薄くて丸いもの」を表す言葉。丸くて平たいパンケーキや料理を「ガレット」といいます。そば・塩・水などを混ぜた生地を焼いて、主にチーズ、ハム、たまごを具にすることが多いです。「そば粉」ですから和風の具をのせてもおいしく食べられます。

お湯だけでOKなガレット生地も!

長野産のそば粉を使っているので、そばの香りが楽しめます。水を加えるだけでおいしいガレットを焼けるので、洋風和風の具、お菓子、などいろんなアレンジができます。冷蔵庫に残っているものを具として使ってOK。「おしゃれなガレット」ができあがります。

定番の卵とチーズをのせたガレットの作り方

一番人気のハム、チーズ、たまごを使ってつくるガレットをつくりましょう。具を四角のせること、固まるのが早いので、生地を流したら手早く具をのせることがポイント。だまになりにくく、ねばりが強い生地になります。

材料

ガレットの写真

Photo by oborotyan

・そば粉……90g
・卵……3個(生地に混ぜるのが1個、上にのせるものが2個)
・牛乳……200ml
・ハム……2枚
・チーズ……適量





1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

oborotyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう