旨みたっぷり。「ダブルロールキャベツ」の作り方

冬キャベツは、葉が何枚も重なって重量感があるのが特徴です。今回は、煮込むことでさらに甘みが出る、冬キャベツのレシピを紹介します。キャベツの葉で、具を二重に包んだボリュームある一品。旨味が溶け出したスープといっしょに味わってください。

2018年11月9日 更新

甘みたっぷりダブルロールキャベツ

この記事は、毎日の生活を野菜で楽しく、 カゴメが運営する野菜専門メディア「VEGEDAY」の提供でお送りします。
鶏ひき肉やカニ缶など旨味の出る食材を使いながら、キャベツの葉で、具を二重に包んだボリュームある一品。旨味が溶け出したスープといっしょに味わってください。
材料(4人分)
キャベツの葉:大4枚・小4枚
ネギ:1/2本
生椎茸:2枚
しらたき(下茹でしたもの):50g
鶏ひき肉:150g
カニ缶:50g
卵:1個
セリフィーユ(チャービル)※:お好みで
水溶き片栗粉:片栗粉大さじ1、水大さじ1

[A]
醤油:小さじ2
塩・こしょう:少々

[B]
固形コンソメ:1個
醤油:小さじ1
酒:大さじ2
セリ科のハーブの一種
作り方
キャベツの葉を茹で、芯の部分はそぎ切りにして、細かく刻んでおく。
ネギ、生椎茸はみじん切り、しらたきは2~3cmに切る。
鶏ひき肉にAを加えて練り、2とほぐしたカニ缶(煮汁がある場合は汁ごと使用)、刻んだキャベツの芯、溶き卵を混ぜてさらに練る。
キャベツの小さい葉で3を包み、外側を大きい葉で包む。
鍋に4をすき間なく並べ、ひたひたの水(分量外)とBを入れ、弱火でやわらかくなるまで煮込み、仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつける。
お好みでセルフィーユを添えて完成。

最後に

肉厚で、加熱すると甘みが増す冬キャベツ。いろいろな煮込み料理で味わってみてください。
提供元:

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

VEGEDAY

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう