13. 箸休めにぴったり。サツマイモのジャム煮

サツマイモを甘酸っぱいレモンジャムで煮込むひと品。サツマイモの甘みにレモンの酸味が加わり、箸休めやお弁当のおかずにおすすめな副菜です。弱火でことこと煮ると、皮がはがれずきれいに仕上がりますよ。レーズンを加えると色合いのアクセントになり、味に締まりが出るのでおすすめ。

14. 材料4つのみ!レモンマーマレードチキン

材料4つで作る、レモンマーマレードチキンです。レモンマーマレードはレモンジャムで代用可能。鶏肉を醤油とレモンマーマレードで漬け込んで煮るだけなので、とても簡単かつシンプルです。レモンマーマレードを使うと、照りが出てツヤツヤに仕上がり、食欲をそそりますよ。レモンの酸味で鶏肉の脂っぽさがほどよく抜けて、食べやすい仕上がり。

15. 苦みと甘味がマッチ!豚肉のマーマレード炒め

マーマレードを炒め物の調味料として使うレシピです。こちらもマーマレードの代わりにレモンジャムで作れますよ。柑橘のジャムを使うと、苦みと甘味が豚肉にマッチ。豚肉を使うと味がしつこくなりがちですが、脂を感じさせないほどさっぱりと食べられます。みりんを使わなくてもしっかりと照りが出て、見映えよく仕上がりますよ。

意外と使える!自家製レモンジャムを作って味わおう

レモンはカットして料理に添えたり、果汁を絞って使ったりするだけではありません。ジャムにするとお菓子やドリンク、料理に使えて、意外と活用できます。レモン特有の強い酸味やさわやかな香りを料理にうまく利用すると、余分な塩分を使わずにすみ、減塩につながりそうですね。

レモンジャムを作ったら、まずはパンやクラッカーでそのままのおいしさを楽しんでみてください。ぜひ多めに作って、毎日のお料理に活用してみてはいかがでしょうか。
ほかのおすすめ自家製ジャムのレシピはこちら

編集部のおすすめ