たっぷり作ってアレンジしよう!

レモンはお料理に添えたり、果汁をしぼったりする脇役としてだけではなく、ジャムにしておくことでそのまま使うよりもうんとお料理の幅が広がります。 独特の強い酸味や、柑橘独特の香りを使えば、余分な塩分を使わなくてもおいしいお料理が作れることから、減塩にもつながりそう。 レモンジャムを作ったら、まずはパンやクラッカーでそのおいしさを楽しんでくださいね。多めに作って毎日のお料理にもぜひ、活用してみてください。
▼そのほか、おすすめの自家製ジャムレシピはこちら

特集

FEATURE CONTENTS