外食も怖くない!焼き肉メニューの上手な選び方を管理栄養士が解説

ダイエット中でも焼き肉を楽しみたい時、一体どんなことに気をつければよいのでしょうか?そこで、管理栄養士がダイエット中に焼き肉に行くときに気をつけるポイントをメニューに沿って解説します。また、お肉の部位や飲み物の選び方も解説します。

2018年12月8日 更新

ダイエット中でも焼き肉OK!選ぶポイントとは?

カロリーが高いイメージのある焼き肉。ダイエット中は敬遠してしまいますよね……。実は、焼き肉屋さんのメニューのカロリーはさまざま。だから、上手にメニューを選べばダイエット中でも大丈夫なんです。

そこで、メニューの選び方のポイントを管理栄養士が徹底解説をしていきたいと思います。また、メニューの選び方だけでなく、食べる順番や飲みものの選び方などについても解説し、ダイエット中の方や体重が気になる方が、焼き肉屋さんでどう食べたらよいのかお伝えしてきます!

焼き肉屋さんでのメニュー選びのコツ6選

1. スタートは野菜サラダを注文!

焼き肉と一緒に食べるのにおすすめなのが、野菜サラダです。野菜に含まれている食物繊維は糖の吸収をおだやかにし、血糖値の急激な上昇を防ぐはたらきがあります。血糖がゆるやかに上昇すると糖を取り込むインスリンというホルモンの分泌が少なくてすみます。

実は、インスリンには、余分な糖分を中性脂肪として脂肪細胞に蓄えてしまうはたらきもあります。そのため、同じカロリーをとっても血糖値の上昇がゆるやかな方が、インスリンの分泌がおさえられ、太りにくくなります。

血糖値の急激な上昇を防ぐには先に食物繊維をとる必要があります。そのため、サラダはお肉を食べながらではなく、サラダを食べきってからお肉を食べるのがおすすめですよ♪

2. サラダのドレッシングは極力ノンオイルで♪

油は1gあたりのカロリーが9kcalあります。これは、同じくエネルギー源となる炭水化物・たんぱく質の1gあたり4kcalのおおよそ倍のカロリーです。まったく油をとらないのはNGですが、ダイエット中はなるべく高カロリーな油をさけるのが基本です。

特に焼き肉ではお肉に油が含まれているので、サラダでは油は控えたいもの。ドレッシングを選べるのであれば、ノンオイルのものを選びましょう!

また、もしもノンオイルのドレッシングがない場合は、きゃべつやたまねぎ、きのこの焼き野菜を先に食べるもひとつの方法です。お塩とレモンなど、シンプルな味付けでいただきましょう♪
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

fujiko0503

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう