意外なおいしさ!ズッキーニ味噌汁の作り方&アレンジ3選

パスタの具材やソテーで食べるイメージが強い「ズッキーニ」。実は、味噌汁の具にもよく合うんです。今回は、簡単&時短のズッキーニ味噌汁のレシピをご紹介します。野菜がたっぷり食べられる、ズッキーニのアレンジ味噌汁も、ぜひ参考にしてください。

2020年2月1日 更新

作るときのコツ4つ

1. 具材は水から煮ると、旨味やコクのある味噌汁になります。 2. だしの素を使う場合は、仕上げ前に加えた方が風味よく仕上がります。 3. 味噌を溶き終えたら、すぐ火を止めましょう。煮続けると風味が落ちてしまいます。 4. ズッキーニはやわらかく、火が通りが早い野菜です。生でも食べられる食材なので、短めに煮て食感を生かしましょう。

ズッキーニ味噌汁のアレンジレシピ3選

1. 長芋とズッキーニの味噌汁

ねばねば食材の長芋とズッキーニの味噌汁です。さっぱりとやさしい味わいの組み合わせは、食欲のないときにもおすすめです。拍子木切り(ひょうしぎぎり)の具材をサッと煮ているので、ほどよい歯ごたえが楽しめそう。薬味には、さわやかな香りの大葉を♪

2. とうもろこしとズッキーニのお味噌汁

とうもろこし×ズッキーニ、夏野菜を組み合わせたお味噌汁です。とうもろこしは、だしの出る芯も一緒に煮て、旨味と甘みを味わいましょう。コーンのプチプチとズッキーニのサクサクに、お箸が止まりませんよ。薬味はミョウガですっきりと。

3. 炒め夏野菜の味噌汁

ズッキーニにパプリカ・かぼちゃ・なす・トマトで、野菜たっぷりの「食べるお味噌汁」です。野菜を先に炒めてから煮ることで、コクと旨味がアップ。ラタトゥイユ風ですが、お味噌汁なので、ご飯の献立にもバッチリです!

和食にも合うズッキーニを味噌汁で♪

ビタミンやミネラルをバランスよく含む「ズッキーニ」。洋食に使うイメージのズッキーニですが、実は和風や中華の炒め物とも相性抜群です。今まで家では使わなかった方も、今回の味噌汁を試していただければ、きっと身近な存在になると思います。あなたもぜひ、ズッキーニで旨味たっぷりのお味噌汁を味わってくださいね♪
▼ズッキーニの保存方法はこちら
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS