リニューアルした「ネスカフェ 香味焙煎」で誰でもいつでもおいしいコーヒーを。

毎日飲むコーヒーだからこそ、手間をかけずにおいしく飲めるものを選びたいですよね。このたびネスレ日本から装いも新たに誕生した「ネスカフェ 香味焙煎」は、場所を選ばず特別な道具やテクニックがなくてもおいしいコーヒーが楽しめるんです!

2018年11月12日 更新

「ネスカフェ 香味焙煎」が発売20周年を機にリニューアル!

ネスカフェ香味焙煎

Photo by macaroni

1998年の発売以来、日本人の繊細な味覚に合う、日本人のためのコーヒーとして愛されてきた「ネスカフェ 香味焙煎」が発売20周年を機に大幅にリニューアルしました。

アドバイザーに「2016World Brewers Cup Champion」に輝いた粕谷 哲さんを迎え、新しいコンセプトのもとにリニューアルした「ネスカフェ 香味焙煎」をいち早く体験してきました♪

新コンセプトは「Japanese Craft Coffee」

コーヒーの香りを嗅いでいる様子

Photo by ネスレ日本

「Japanese Craft Coffee」は、素材選びから1杯のコーヒーがカップに注がれるまで、それぞれの工程をネスレの職人さんたちがこだわり抜いたコーヒーのこと。

出汁の香りや日本酒の味わいを生み出すことからも分かるように、日本人の味覚はとても繊細。そんな私たちの味覚に合うコーヒーを「香り」や「味わい」の面でとことん追求してきたそうです。
バリスタの粕谷哲さん

Photo by macaroni

アドバイザーとして迎えたバリスタであり抽出士の粕谷 哲さんは「2015Japan Brewers Cup Champion」「2016World Brewers Cup Champion」という華々しい経歴の持ち主。

世界で培ったコーヒーに対する絶妙なバランス感覚で、ネスカフェの新しいコーヒー作りをバックアップし、当日は実際に目の前でデモンストレーションしてくださいました。

会場内にはコーヒーの香ばしい香りが……♪

香味焙煎だけの希少豆

コーヒー豆を見ている様子

Photo by ネスレ日本

「ネスカフェ 香味焙煎」がこだわるのは、ほかでは決して手に入れることのできない「希少豆」。

世界中にコーヒーのネットワークを持つ、ネスレだからこそ手に入れることのできるその豆は、カフェや専門店でもめったに見かけることのない、かなり貴重な豆なんだそうです。
ネスカフェ香味焙煎

Photo by macaroni

・ネスカフェ 香味焙煎 濃厚 クンディナマルカ ブレンド DIP STYLE 5p
・ネスカフェ 香味焙煎 円やか ジャガーハニー ブレンド DIP STYLE 5p
・ネスカフェ 香味焙煎 鮮やか ルウェンゾリ ブレンド DIP STYLE 5p
各373円(税抜)

軽やかでシルキーな口当たりの奥に、クランベリーのような鮮やかな酸味をかすかに感じる、ウガンダ・ルウェンゾリ山麓産の「鮮やか ルウェンゾリ ブレンド」。

ほのかな甘みと華やかでフルーティな香り、円(まろ)やかな口当たりが特長のコスタリカ・タラス地方産「円やか ジャガーハニー ブレンド」

火山灰の影響によるミネラル分由来の重厚感とキレを併せ持つ、コロンビア・クンディナマルカ地方「濃厚 クンディナマルカ ブレンド」の3種類をラインアップ。

誰でもおいしく淹れられる方法を

ドリッパーにケトルでお湯を注ぐ

Photo by macaroni

新しい「ネスカフェ 香味焙煎」が追求したのは「誰でもおいしくコーヒーを淹れる方法」。

どんなにおいしい豆を手に入れ、最高の状態で焙煎しても、最後にコーヒーを淹れるのはコーヒーを飲む私たち。

実際、ドリップコーヒーは手軽ですが、本当においしいコーヒーを淹れられているのか、そういわれてみると疑問も残りますよね……。
DIP STYLEを使ってコーヒーを淹れる

Photo by macaroni

そこで生み出されたのが「DIP STYLE」という抽出方法。

コーヒーが入ったバッグにお湯を注ぐだけで、誰でも簡単にコーヒー本来の香りや味を最大限に引き出せるという、とても画期的な抽出方法なんです。

この小さなバッグが、そのような本格的な仕事をするなんて信じられませんが……。
DIP STYLEを使って淹れたコーヒー

Photo by macaroni

「約90度のお湯にこのバッグを入れるだけなんです!」。本当にたったこれだけで、香り高く繊細なコーヒーが淹れられるなんて驚きです……!蒸らす時間やゆっくりとお湯を注ぐなどのむずかしいテクニックがいらないのもうれしい!

いただいたコーヒーはしっかりと香りを感じるのに、角が立っていなくてとっても飲みやすい!酸味もほどよく残っています。

「いいコーヒーには、酸味が不可欠なんです。」と粕谷さん。なるほど~!
芝生の上で飲むコーヒー

Photo by macaroni

「DIP STILE」のように、時間や場所を選ばずにお湯とマグカップだけで淹れられる本格的なコーヒー。

毎朝のコーヒータイムやほっとひと息つきたいコーヒーブレイクにはもちろん、特別な道具がいらないので、キャンプやアウトドアでもおいしいコーヒーが楽しめますね。

タンブラーにお湯さえ用意すればいいので、オフィスなどでも活躍してくれそうです♪
(文:横田睦美、写真、編集:伊集理予)
ネスカフェ 香味焙煎

Photo by macaroni

1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう