クセになる濃厚さ。ごま香る和風カルボナーラ

「和風カルボナーラ」のレシピと作り方をご紹介します。パルマハムPDOを贅沢に使った、とろとろ卵とコク深いグラナ・パダーノPDOが絡まる濃厚なパスタです。ごまの風味が食欲をそそります。普段のご褒美やパーティーにも使える一品です。ぜひ作ってみてくださいね。

30 分

ごまの香りがふわりと香る「和風カルボナーラ」

人気インスタグラマーのMizukiさん(@mizuki_31cafe)に、イタリアのチーズ「グラナ・パダーノPDO」と生ハム「パルマハムPDO」を使ったレシピを考案していただきました。

最高のクオリティを誇る「グラナ・パダーノPDO」と「パルマハムPDO」を存分に活かした「ごま香る和風カルボナーラ」をご紹介します。

ごま香る和風カルボナーラ by.mizuki_31cafe

材料

(1人分)
  • スパゲッティ1.6mm80g
  • a. 卵1個
  • a. 白すりごま大さじ1杯
  • a. しょうゆ小さじ1/2杯
  • a. コンソメ少々
  • a.お湯小さじ2杯
  • 生ハム(パルマハムPDO)15g
  • チーズ(グラナ・パダーノPDO)10g
  • パセリ適量

作り方

1

ボウルに(a)を入れて混ぜ合わせます。

2

パスタは塩(分量外)を加えた熱湯で袋の表示時間通り茹でて湯を切ります。①のボウルに入れ、和えます。

3

器に盛り、パルマハムPDOをちぎりながら乗せ、グラナ・パダーノPDOを全体にかけます。パセリをトッピングして完成です。

コツ・ポイント

塩分はグラナ・パダーノPDOの量で調節して下さい。一味唐辛子をトッピングするのもおすすめですよ。

グラナ・パダーノPDOとパルマハムPDOでちょっと贅沢な食卓に

グラナ・パダーノPDO

グラナ・パダーノPDOの生産には、新鮮なイタリア産の牛乳だけを使用することが義務づけられていて、これによってすべてのホールに独特の風味と栄養価が生まれます。

およそ1000年にわたり変わることのない当初のレシピに従って、グラナ・パダーノPDOは明確に規定された生産地域内の乳牛から採れる新鮮な牛乳から作られた後、独特の香りを生み出す丹念な熟成工程を経て生産されます。

パルマハムPDO

パルマハムPDOは100%ナチュラルな製品です。パルマハムPDOの生産は、人と自然の物語です。ローマ時代から、パルマ地方独特の条件が、最高品質のハムの生産を可能にしてきました。

パルマハムPDO作りに必要な天然の原材料はたったの4つ。イタリアの豚、塩、空気、そして時間です。そして、すべてのパルマハムPDOは化学物質を一切用いずに作られます。もしラベルに添加物が表示されていたら、それはパルマハムPDOではありません。

グラナ・パダーノとパルマハムは“PDO製品”

PDO(原産地名称保護)とは、規定の地域内で伝統的な手法によって作られた高品質のEU産食品の名称で、伝統を保護するために指定された認証システムです。

PDOシステムは、これらの製品について法的拘束力のある名称保護を提供することに加え、消費者、小売業者、調理師、流通業者、食の専門家たちが、本物の製品と模倣品とを見分ける手立てとなります。 グラナ・パダーノとパルマハムは、1996年にPDOに登録されました。
詳しくは公式ウェブサイトをご覧ください。
チーズと生ハムにピッタリなレシピ

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう