ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

しらすを使った和え物5選

1. あっという間の和え物「豆苗とえのき茸とワカメのしらすのせ」

下ごしらえはキッチンバサミ、加熱はレンチンで完了のあっという間の和え物です。わかめに白だしの味が絡み、トッピングをしたしらすの塩気を直接感じるのでしっかりした味わいの和え物ですよ!小鉢に盛ればおもてなしのシーンにも使えます。

2. ポン酢でさっぱり「和風サラダしらすドレッシング」

しらすと根菜、わかめなどを使った和風サラダです。味付けはポン酢の効いたドレッシングで。家庭にある調味料で簡単に手作りドレッシングができますよ!野菜の水けをしっかりととって和えるのがポイントです。

3. 海の幸たっぷりの「わかめとひじきの酢の物」

しらす・わかめ・ひじきと海の幸たっぷりの和え物です。きゅうりの歯ざわりがアクセントになっていて食べやすいですよ!すし酢を使った味付けは失敗なく味が決まります。クセのない食材の取り合わせなので、小さいお子さんからお年寄りまでみんなに喜ばれます。

4. ベビーも一緒に食べられる「カボチャとしらすのゴマ和え」

角切りにしたかぼちゃと、しらす、ごまの和え物です。味付けはしらすの塩気のみですので、赤ちゃんの離乳食にもなりますよ!和え物で食べた翌日には、丸く整形してお焼きにしてもまた違ったおいしさです。

5. 食卓がぱっと華やかに!「紫キャベツとしらすのレモン和え 」

紫キャベツ・しらす・大葉の和え物です。レモンで味付けをしており、酸味が加わるとともにキャベツの発色を鮮やかにしてくれますよ!彩が美しく食卓がぱっと華やかに。和洋中どんなメニューにも合いますし、脂っぽい食事との組み合わせも◎

しらすを使った炒め物5選

6. ピリッと甘辛「しし唐辛子としらすの甘辛炒め」

ししとうとしらすを使ったちょっぴり甘みの効いたピリ辛炒め、ししとうの苦みにしらすのうまみがのってご飯のすすむひと皿です。調味料の味がしっかりからむと照りが出て、さらにおいしく仕上がります。お弁当のおかずにも!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS