季節の変わり目にピッタリ。ショウガの冷製&温製スープレシピ

暑くなったり、肌寒くなったりと急激な気温の変化が続くと、その変化についていけず体調を崩しやすくなったります。そんな季節にぴったりな、ショウガのスープのレシピを紹介します。体調維持に、ぜひ作ってみてくださいね。

2018年11月13日 更新

ショウガの風味をきかせた冷製&温製スープレシピ

この記事は、毎日の生活を野菜で楽しく、 カゴメが運営する野菜専門メディア「VEGEDAY」の提供でお送りします。
暑さをやわらげる冷たいスープと、肌寒さをやわらげる温かいスープです。

わかめときゅうりの冷製スープ

さっぱりとした口当たりの、ショウガを使った和風スープ。

材料(6人分)

昆布:10cm角
水:5カップ
塩:大さじ1/3
長ネギ:1/3本
乾燥わかめ:20g
きゅうり:1本

A
酢:大さじ2
醤油:大さじ2
すりごま:大さじ1
ショウガ汁:小さじ1

作り方

1. 昆布を分量の水に浸してしばらくおき、水と一緒に鍋に入れ火にかけて、沸騰したら昆布を取り出し、塩で調味して、よく冷やしておく。

2. 長ネギは一部を白髪ネギ(※1)にし、残りを千切りにして、あわせて水にさらす。

3. わかめはたっぷりの水でもどし、食べやすい大きさに切る。

4. きゅうりは、千切り(※2)にする。

5. Aを大きめのボールにあわせ、3と4を和えて、10分くらいおく。

6. 1を加えて全体を混ぜて、味を調える。

7. 器に6を注ぎ、ネギを飾ったら完成。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

VEGEDAY

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう