ピザ生地の冷蔵保存

ドライイーストを使って作る今回のピザ生地は、冷蔵保存が可能です。こねた生地をまるめて、冷蔵保存でじっくり発酵させることができます。 1日から2日であれば冷蔵保存も可能です。前日に作っておけば、翌日ピザを食べたいときに、すぐ生地を取り出して使うことができるので便利ですよ。

オーブンの温度について

オーブンの温度と焼き時間は目安です。250度まで温度が出ないオーブンの場合は、お使いのオーブンの出せる最高温度でチーズが溶けて、ピザ生地に火が通るまで焼いてください。

好きな具材をプラス!アレンジレシピ5選

1. シーフードとバジルのピザ

シーフードをプラスした、豪華なピザはいかがでしょう。冷凍のシーフードミックスを使うので、手軽にシーフードピザが楽しめますね。プチトマトのトッピングもかわいらしく、パーティーや記念日にもおすすめです。

2. ハーフ&ハーフピザ

2種類のピザを同時に食べたいという、欲張りさんにもおすすめのはこちらのレシピです。ホワイトソースとマッシュルームのピザは、濃厚なうまみがたっぷり!黒コショウを散らせば、ピリリとした心地良い刺激がアクセンとになります。

3. お月見ピザ

思わず写真を撮りたくなる、ビジュアルのインパクと抜群のピザも楽しそうですね。卵を落として焼き上げるピザは、ビスマルクピザと呼ばれて、とても人気のピザです。まろやかな卵を、絡めていただいてみましょう。

4. ゴロゴロベーコンとブロッコリーの薄焼きピザ

ドライバジルとパセリの香りが優雅な薄焼きピザレシピです。ゴロゴロとベーコンとブロッコリーがトッピングされているのが印象的ですね。野菜をたっぷり食べることができるピザは、栄養をチャージしたいときや、お子さんにもおすすめです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ