コツを掴んでパラパラに! 「鮭チャーハン」のレシピ&人気アレンジ5選

パパッと作れて絶品な鮭とレタスのチャーハンレシピをご紹介します。いつものチャーハンも少しのポイントをおさえるだけで、ワンランクアップ!パラパラに仕上げるコツや、あんかけを使ったアレンジレシピもぜひチェックしてみてくださいね。

2019年7月16日 更新

鮭チャーハンをおいしく作るためのポイント

ごはんにマヨネーズを混ぜ合わせる

マヨネーズは卵と油で作られています。あらかじめ、ごはんにマヨネーズを混ぜ合わせておくことで、ごはんがコーティングされパラパラな仕上がりになるんです!

ごはんを炒めるときは菜箸を使う

木べらでごはんを炒めると、ごはんの粒をつぶしてしまう可能性があります。また粘り気が出るので、パラパラになりにくくなってしまいます。炒めるときは菜箸でやさしく混ぜながら炒めましょう。

鮭を使ったチャーハンの人気アレンジレシピ5選

1. 鮭フレークで作る鮭チャーハン

市販の鮭フレークを使えば、もっとお手軽に鮭チャーハンを作ることができます。このレシピはボウルに温かいご飯と卵をよく混ぜ合わせ、調味料で味付けしてから炒めています。だんだんチャーハンの水分が飛んで、パラパラな状態になりますよ。シンプルな味付けがおいしいチャーハンです。

2. 和風顆粒だしで作る、しっとり鮭チャーハン

和風の顆粒だしを使った鮭チャーハンのレシピで、こちらはしっとりとした仕上がりのチャーハンになります。鮭も顆粒だしも塩味があるので、味を見ながら調整して塩を加えましょう。隠し味にひとつまみの砂糖を加えると、チャーハン全体のうま味をアップさせておいしくなりますよ。
3 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう