コツを掴んでパラパラに! 「鮭チャーハン」のレシピ&人気アレンジ5選

パパッと作れて絶品な鮭とレタスのチャーハンレシピをご紹介します。いつものチャーハンも少しのポイントをおさえるだけで、ワンランクアップ!パラパラに仕上げるコツや、あんかけを使ったアレンジレシピもぜひチェックしてみてくださいね。

2019年7月16日 更新

鮭とレタスのチャーハン

レンゲが添えられ、きれいに盛られた鮭チャーハン

Photo by kii

塩鮭を使ったチャーハンのレシピをご紹介します。鮭はレンジで加熱し、レタスはちぎるだけの簡単レシピ。忙しいときでもさっと作ることができるひと品です。パラパラに仕上げるポイントも必見ですよ!

材料(2人分)

ガラスのボウルに入ったレタスや卵などの鮭チャーハンの材料

Photo by kii

・ごはん……1〜1.5合
・塩鮭……1切れ
・レタス……3枚(90g)
・卵……2個
・マヨネーズ……大さじ2杯
・醤油……小さじ1~3杯(塩鮭の塩分に合わせて調整)
・塩こしょう……適量

作り方

1. 食材の下ごしらえをする

四角い皿に盛られたほぐされた鮭

Photo by kii

鮭を小皿にのせて、ラップをふんわりとかけます。600Wのレンジで、1分30秒加熱しましょう。あら熱がとれたら、骨と皮をとってほぐしてください。

ラップをしっかりとしてしまうと、爆発することがあるので注意してくださいね。加熱した鮭は塩分を確認し、ごはんに加える醤油の量を調整しましょう。
ちぎられたレタスとガラスのボウルに入った卵液

Photo by kii

レタスは食べやすいように、3~4cm角くらいにちぎります。卵は溶きほぐしておきましょう。

鮭のあら熱が取れるまで時間がかかるので、先に鮭をレンジで加熱し始めてから、レタスと卵にとりかかるとスムーズに作ることができます。

2. 温かいごはんと鮭、調味料を合わせる

ガラスのボウルに入った鮭ごはん

Photo by kii

温かいごはんに、ほぐした鮭、醤油、マヨネーズを加えて、全体が均一になるようによく混ぜ合わせます。

3. フライパンで炒める

フライパンの中で鮭とご飯を混ぜている様子

Photo by kii

冷たいフライパンに油をひかずに、2の混ぜごはんを入れます。平らに広げたら火をつけて、菜箸を使って混ぜながら炒めていきます。中火でパラパラになるまで、5分ほど炒めましょう。

4. レタスを加えて混ぜ合わせる

フライパンの中にたっぷり入ったレタス

Photo by kii

パラパラになったら、菜箸から木べらに持ち替えましょう。レタスは火が通るのがはやいので、全体に混ぜ合わせるだけでOK。炒める必要はありません!
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう