本場で食べたい!旭川ラーメンの名店12店

極寒の地、旭川で愛されている旭川ラーメン。現地ではラーメン村というテーマパークがあるほどにラーメン屋はたくさんあります。その味は醤油を筆頭に味噌などさまざま。旭川ラーメンを誕生させた老舗から、これだけは外せない名店まで12店をピックアップ!

2019年1月3日 更新

旭川ラーメンとは?

極寒の地である旭川。ラーメンは昔から身体を温めるためにと親しまれてきた食べ物です。戦前から中華麺文化はあったとされていますが、戦争などの影響で一旦は姿を消しました。しかし戦後、旭川では独自のラーメン文化が広がり、老舗ラーメン屋「蜂屋」や「青葉」が誕生。今では観光地としても有名なラーメン村が誕生するなど、全国的にも旭川ラーメンは有名なものとなりました。

旭川ラーメンの特徴

旭川ラーメンといえば醤油ラーメンが主流です。スープは魚介類と豚骨、鶏ガラ、野菜で出汁をとったWスープ。旭川ラーメン店のうち半数以上がこのWスープを採用しているのです。

ほかにも極寒の地だからこそ、なるべく冷めないようにとラードを入れていたり、低加水中太縮れ麺がメジャーであったりといった特徴もあります。

現在では味噌ラーメンを売りにしているお店も増えてきていて、どんどん味のバリエーションが増えているんですよ◎

旭川ラーメンを代表する老舗のお店4選

1. 焦がしラードのコクが決め手「蜂屋」

ラーメン

出典:r.gnavi.co.jp

醤油ラーメン 750円(税込)

昭和22年創業の老舗ラーメン屋「蜂屋」。旭川ラーメンの生みの親ともいえる「蜂屋」は、旭川に行ったら絶対に行っておきたいお店です。店舗は市内にいくつかあり、どこも連日お客さんで賑わっています。

「蜂屋」のラーメンは焦がしラードが入っていることが特徴。大人気の「醤油ラーメン」ももちろん焦がしラードが入っていて、香ばしさとコクが段違い。最初は真っ黒なラーメンが登場しておどろくでしょうが、この独特の味がやみつきになってしまうんですよ。ちなみに常連さんのほとんどは油多めと注文するのだとか。

店舗情報

■店舗名:蜂屋 五条創業店
■最寄駅:JR旭川駅北口より徒歩10分
■電話番号:0166-22-3343
■営業時間:10:30~20:00
※7月下旬~9月中旬は10:30~21:00(L.O.20:50)
■定休日:木曜日
■禁煙・喫煙:店内全面禁煙
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

camel6808

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう