思い立ったらすぐ作れる♪ わらびもちの作り方

プルンとおいしい「わらびもち」の作り方はとても簡単!手作りにおすすめの和菓子なんです。材料となる本わらび粉・わらび粉・わらびもち粉の違いについても詳しく解説します。思い立ったらすぐに作れる、手軽な片栗粉のわらびもちレシピも、ぜひご参考に♪

2018年10月12日 更新

本格わらびもちの材料の種類

本わらび粉

「本わらび粉」はワラビの根から取れるでんぷんで、色は灰褐色です。工程にとても手間がかかり、大量のワラビの根から少量しか取れないため、わらび粉100%のものは非常に高価です。

100gで2,000円ほど、ランクによってはそれ以上のものも。本わらび粉のわらびもちは、透明な黒や褐色で、風味があり粘りが強いのが特徴です。

わらび粉

「わらび粉」として販売されているものの多くが、本わらび粉と芋類のでんぷん・タピオカでんぷんのブレンドになります。価格は100gで300円前後。わらび粉のわらびもちは、透明がかった生成り色やグレーで、適度な弾力とやわらかさがあります。

わらびもち粉

「わらびもち粉」として市販されているは、サツマイモでんぷんやタピオカでんぷんが原料。色は真っ白、100gで200円前後です。わらびもち粉で作ったものは、透明でぷるんとした食感が特徴。スーパーなどで売られている安価なわらびもちに、よく使われています。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

suncatch

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう