生でもゆでてもおいしい!キャベツの大量消費レシピ20選

大きなキャベツを1玉買ったら、ぜひいろいろなお料理で楽しみましょう。生はもちろん、炒めものや蒸しものなど調理法を変えることで、あっという間に食べ切ってしまいますよ。今まで余らせてしまっていたという方にもおすすめのレシピを20つご紹介します。

2018年10月10日 更新

19. キャベツのしゃぶしゃぶサラダ

ゆでた鶏胸肉とお野菜をたっぷりいただけるサラダのレシピです。先にキャベツやブロッコリーなどのお野菜をゆで、そのあとで胸肉をゆでると1つのお鍋で作れて楽ちんですよ。 ネギや茗荷などの香味野菜と組み合わせると大人好みの味に。ポン酢をたっぷりかけていただきましょう。

20. ゆでキャベツと豚肉の中華和え

ゆでたキャベツと豚肉に、豆板醤を効かせた甘酢ダレをかけるとお酒はもちろん、ごはんもすすむ味付けに。ほどよくしんなりしたキャベツは、いくらでも食べられそうです。 豚肉は、しゃぶしゃぶ用の薄切りを使うと、よりやわらかく仕上がります。あとひと品ほしい時にいかがですか?

キャベツ料理でおいしくヘルシーに

キャベツは各地で栽培されているので、ほぼ1年中おいしく食べられます。生のシャキシャキ感を活かしたり、ゆでて甘みを楽しんだりと調理方法によって違った味わいを楽しめるのも魅力のひとつ。 カットしているものよりも、丸ごと買ったほうがお得なので、ぜひキャベツを使っていろいろなお料理を作ってみてはいかがでしょうか?今まで余ってしまっていたという方も、きっとあっという間に食べ切ってしまいますよ。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
4 / 4

特集

FEATURE CONTENTS