生でもゆでてもおいしい!キャベツの大量消費レシピ20選

大きなキャベツを1玉買ったら、ぜひいろいろなお料理で楽しみましょう。生はもちろん、炒めものや蒸しものなど調理法を変えることで、あっという間に食べ切ってしまいますよ。今まで余らせてしまっていたという方にもおすすめのレシピを20つご紹介します。

2018年10月10日 更新

13. キャベツとチキンのホットサラダ

蒸したてアツアツのサラダを食べたい方は、こちらのレシピがおすすめ。生のキャベツに、市販のスモークチキンとチーズを重ねてチンしていただきます。柑橘系のドレッシングをかけると、コクの中にさっぱりした後味を楽しめますよ。

14. キャベツとアンチョビと炒め蒸し

イタリアンレストランにあるような、おしゃれな蒸し料理のレシピです。上手に作るポイントは、フライパンにすべての材料を入れてから火をつけること。強火で表面に焼き色がつくまで焼き付けることで香ばしく仕上がりますよ。

15. 鮭とキャベツのミルフィーユ蒸し

メインおかずにもなる鮭とキャベツの蒸しものです。ミンチにした生鮭とキャベツを交互に重ねて蒸すと、ミルフィーユのようなキレイな形になります。 ミンチに塩昆布や塩麹が入っているので、鮭独特の臭みもなく上品な仕上がり。鮭とキャベツを消費したい日におすすめのレシピです。

ゆでキャベツのさっぱりレシピ5選

16. キャベツとイチゴの華やかサラダ

さっとゆでたキャベツはかさが減ってたくさん食べられます。真っ赤なイチゴと和えたサラダは華やかで、ホームパーティーにもぴったり。 粉チーズの風味とオリーブオイルの香りがおしゃれで、女子会にも喜ばれそうです。

17. ゆでキャベツの生春巻き風

生春巻きの皮をゆでたキャベツでアレンジしたヘルシーなレシピです。さっとゆでてやわらかくなったキャベツは具材を巻きやすいので、凝った見た目よりもずっと簡単に作れるんですよ。 中に入れる具はお好みでOK。チーズや春雨などを入れてもおいしいので、ぜひ試してみてくださいね。

18. ゆでキャベツのしらすのせ

しらすの塩気でさっぱりといただくと、キャベツをモリモリ食べられます。ポイントは、キャベツをゆでる時にお塩を入れること。こうすることで、キャベツが色鮮やかになり甘さも増します。 ゆですぎると食感が悪くなってしまうので、短時間でザルにあげてくださいね。
3 / 4

特集

FEATURE CONTENTS