1時間で完売?湘南で愛される「Sera Sera」のファラフェルサンド

湘南で愛されるフードワゴンを発見!海沿いのマルシェなどを中心に出店する「Sera Sera」。日本ではまだ珍しいファラフェルサンド専門のお店です。注目のプラントベースフードをサーフカルチャーの街湘南からお届けします。

2019年1月8日 更新

海沿いで楽しむファラフェルサンド

2つのファラフェルサンド

Photo by akiharahetta

最近知名度があがってきたとはいえ、まだまだ提供するお店は少ない「ファラフェルサンド」。独特のスパイスが効いたエキゾチックな味ですが、なぜか親しみやすいおいしさで、これからもっと人気が出そうなワンハンドフードです。

ファラフェルはひよこ豆で作るひとくちサイズのコロッケで、もとは中東の国々の伝統的な食べもので、100%植物性のベジタリアンフードでもあります。そのファラフェルをたっぷりの野菜と一緒にピタパンで挟んだものが「ファラフェルサンド」なんですよ。

今回は「ファラフェルサンド」がおいしいフードワゴン店の噂を聞きつけ、さっそく取材してきました!

「Sera Sera」のフードワゴン

セラセラの外観

Photo by akiharahetta

こちらが、ファラフェルサンド専門店のフードワゴン「Sera Sera」です。オレンジ色の小さなテントにナチュラルウッドのカウンターが目印。海沿いのマルシェを中心に、各種イベントに出店しています。

開店から1~2時間で完売してしまうことも多く、遠くからわざわざ足を運ぶファンの人もいる人気店なんですよ。

作り手はパリジェンヌ。オーナーはサーファー。

笑顔の女性と男性

Photo by akiharahetta

「できるだけアレンジせずに、本場の味を目指します」と話してくださったのは、ファラフェルサンドの作り手である森智子さん。長い期間をパリで生活されており、そこで世界各国の料理に出会ったのだそうです。帰国後、豊富な料理経験を活かし、2017年8月にオーナーの管野晴之さんと本格ファラフェルサンドの専門店をスタートさせました。

お店を訪れたお客さんを丁寧におもてなしするお二人の姿が、とても素敵で印象的です。

4種のファラフェルサンド。具材はなんと11種類!

ファラフェルサンドの中身

Photo by akiharahetta

プレーン 600円(税込)

メニューは「プレーン」(600円 税込)「ナッツ&コーン」(700円 税込)「ハラペーニョ」(700円 税込)「オールミックス」(800円 税込)の4種類。

湘南野菜をふんだんに使用し、4種の国産小麦をブレンドしたピタパンは大磯の天然酵母パン店「ラコルタ」特製。ペーストはフムス・アリッサ・ターブリの3種類で、全て自家製なのだそうです。

ちなみに「プレーン」の中身は、ファラフェル・キャロットラペ・フムス・アリッサ・ターブリ・タヒニ・サニーレタス・トマト・きゅうり・紫キャベツ・揚げなすの計11具材。ベジタリアンフードですがボリュームたっぷり!手間とこだわりがいっぱい詰まっています。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS