生地に包んで焼くだけ!? 面倒臭がりさんのための「丸ごとアップルパイ」レシピ

今回ご紹介するのは、手間をかけずに美味しく作れる丸ごとリンゴを使ったアップルパイ!パイ生地にリンゴを包んでオーブンで焼くだけの超簡単レシピです!実家から大量に送られてきたリンゴの食べ方にお困りの方や、余ったパイ生地があるという方などは、ぜひぜひ試してみてください!

丸ごとアップルパイ、それは女子の夢

今、ちょうどリンゴが旬の季節を迎えています。
みなさんのなかには、実家から大量に送られてきたリンゴの食べ方にお困りの人もいるのでは?そのままかじるのもおいしいですが、それだけではすぐに飽きがきてしまいますよね。
そんなときにオススメしたいのが、手間をかけずに美味しく作れる丸ごとリンゴを使ったアップルパイ!
アップルパイというと、カットしたリンゴを煮込んだり、パイ生地に乗せて焼いたりと、ちょっと面倒なイメージがあります。でも、これからご紹介するアップルパイは、リンゴにそのままパイ生地を包んでオーブンで焼くだけの超手抜き料理!!
パイ生地の処理にお困りの人もぜひぜひお試しあれ!

丸ごとアップルパイの作り方

※ 画像はイメージ

出典:楽天市場

※ 画像はイメージ

まずはオーソドックスなレシピからご紹介しましょう。材料は…
・リンゴ:小2個
・パイシート:15cm×15cm(リンゴの直径の3倍の大きさ)
・シナモン・小さじ1~2(お好みで調節してください)
・砂糖:大さじ3
以上!家にある材料で作れるのも嬉しいところです!
① リンゴの皮をむいて、芯をくりぬいておきます。
② シナモンと砂糖を混ぜたものを、くりぬいたリンゴの芯につめます。残りはリンゴの周囲にまぶしましょう。
③ パイシートにリンゴを乗せてリンゴを包みます。つなぎ目は、指でつまむようにします。フォークで全体に穴をあけて空気が抜けるようにしましょう。
④ 200度のオーブンで25分焼いたあと、150度に温度を落としてさらに25分焼いて完成!

※ あまった生地で葉っぱやへたを作ってはりつけて焼けばリンゴ感アップ!
たったこれだけ!
ちなみに、リンゴをパイにで包んだあとにつや出し用のたまご液を塗布しておくと、焼き上がりがこんがりと焼き目がついてより食欲をそそります!!

作っている人も多数!

特集一覧

SPECIAL CONTENTS