切っても切ってもパンダな金太郎アメ的『パンダパン』が可愛い♡

切っても切っても金太郎アメ的にパンダの顔が現れる…そんなかわいい「パンダパン」を発見しましたのでご紹介致します!子供が大喜びしそうなこちらのパンは作り方はそれほど難しくはないらしく、世界中にいろんなバリエーションのパンダパンがありました♫「そんなに簡単なら作ってみたい♡」 と思ったパンダ好き、もしくはパン好きの方のために、オーソドックスなレシピを発見しましたのでご紹介致します!

切っても切ってもパンダ

切っても切っても金太郎アメ的にパンダの顔が現れる…そんなかわいい「パンダパン」を発見しましたのでご紹介致します!

子供が大喜びしそうなこちらのパンは作り方はそれほど難しくはないらしく、世界中にいろんなバリエーションのパンダパンがありました♫
はみ出んばかりに顔が形作られているものや
パンダの顔形に作られているもの
きっちり顔全体が作られているものまで、パンダの顔ですのでそれほど変化はありませんが、色々な人が作っています。

「そんなに簡単なら作ってみたい♡」

と思ったパンダ好き、もしくはパン好きの方のために、一番オーソドックスな「パンダパン」のレシピを発見しましたのでご紹介致します!

パンダパンの作り方

【材料】
強力粉 230g
薄力粉 70g
砂糖 30g
ミルクと卵の黄身を混ぜたもの210g
塩 4.5g
無塩バター 18g
ドライイースト 4g
緑茶(粉8gを10gのお湯に溶かしたもの)
ココア(8gのパウダーを8gのお湯に溶かしたもの)
1. まずミルクと黄身のミックスをレンジなどを使って38℃まで熱します。それをホームベーカリーに入れて20分ほどこねて一旦止め、さらに15分こねましょう。

2. こね終わったら生地をチョコ部分用に75g、プレーン部分用に210g、緑茶部分用に280gの3パートに分けます。

3. ココアを75gの生地に加え、全体に色が均一になるまでこねましょう。同じ様に緑茶を280gの生地に加え、全体に色が均一になるまでこねましょう。

4. こね終わったら3種類の生地をそれぞれジップロックに包み、30〜40分ほど発酵させましょう。

5. 3種類の生地それぞれのジップロックから空気を抜き、さらに20〜30分発酵させましょう。

6. 顔部分用にプレーンから90g、チョコから27gを二つ切り出し、プレーンにチョコを乗せましょう。
7. そして真ん中に空いた部分にプレーンを30g使い、その上から全体を覆うように残りのプレーンを被せましょう。

8. 続いて残りのチョコを二つに分け(各17.5g)、耳になるようにその上から乗せましょう。

9. そして再び真ん中に空いた部分に今度は緑茶を70g切り出して乗せましょう。残りの緑茶部分はその上を覆う様に乗せましょう。

10. 出来上がったものを全体をローフパンなどに入れてフタをし、密閉空間で50〜60分置きましょう。

11. オーブンで25〜30分焼いて完成です。
こちらはあくまで簡単なパンダパンの作り方の一例です。

アレンジすれば上記で紹介したような様々なバリエーションのパンダパンがご家庭でも作れます!皆さんも是非自分なりのパンダパンを作って友達に自慢しちゃって下さい♫

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

tanukimaru

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう