【レシピ部】旬をまるごと!さんまとアチャールのバゲットサンド

編集部公認のレシピクリエーターチーム「macaroniレシピ部」のメンバーによるオリジナルレシピ。旬のさんまを使ったレシピ「さんまとアチャールのバゲットサンド」をご紹介します。

2018年10月1日 更新

Recipe Creater

Recipe Creater

muccinさん/macaroniレシピ部【朝ごはん】担当

今月の食材<さんま>

●さんまの旬:9月〜11月

「さんまとアチャールのバゲットサンド」のレシピ

「さんまとアチャールのバゲットサンド」のレシピ

Photo by muccin

材料(1人分)

・さんま(3枚おろし)……1尾
☆カレー粉    ……小さじ1杯
☆小麦粉     ……小さじ1杯
・大葉      ……2枚
・バゲット    ……1/3本
<赤玉ねぎのアチャール>
・赤玉ねぎ    ……1/2個
・粒マスタード  ……小さじ1杯
・クミンシード  ……小さじ1杯
・塩       ……小さじ1/2杯
・砂糖      ……小さじ1杯
・レモン汁    ……小さじ2杯
・オリーブオイル ……大さじ2杯

作り方

作り方

Photo by muccin

<下ごしらえ>

・☆の小麦粉とカレー粉を混ぜ合わせておきます。
・バゲットの厚さが半分になるように切れ目を入れます。

<工程>

① 赤玉ねぎのアチャールをつくります。赤玉ねぎは3mmほどの薄切りにし、耐熱容器に入れて全体に塩をまぶします。

② 小鍋にオリーブオイルを引いて中火に熱し、クミンシードを焦げないように炒めます。香りが立ったら粒マスタードを加え、混ぜ合わせて火を止めます。

③ ①の赤玉ねぎに②をかけて砂糖とレモン汁を加え、粗熱が取れたらビニールに入れて漬けておいてアチャールの完成です。

④ さんまの両面に☆をまぶします。フライパンにオリーブオイルを引いて中火に熱し、皮目から並べ入れて両面焼き色がつくまで焼きます。

⑤ バゲットに大葉と③の汁気を切ったアチャール、さんまの順に挟んで出来上がりです。

コツ・ポイント

インドカレーの付け合わせでもある、玉ねぎの酢漬け「アチャール」をカレー風味のさんまソテーと合わせました。ボリューム満点でさっぱりと食べやすいサンドイッチですよ。アチャールは時間を置くほど玉ねぎの辛みが抜けるので、前日につくって翌日の朝ごはんに使うのもおすすめです。

▼muccinさんの他のお料理はこちらからチェック!

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroniレシピ部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう