5. お好みの固さになるまで加熱しましょう。

Photo by mikA.K

追加で30秒ずつ加熱し、お好みのかたさになるまで加熱しましょう。冷めると食感が変わるので、少しやわらかいかなってところでいったん取り出し、冷ましてから様子を見るのがオススメです。

6. 完成です。

Photo by mikA.K

お好きなかたさまで加熱し、お皿に盛ったら完成です。

7. おまけ

Photo by mikA.K

ピーラーでスライスしきれない部分が出てきます。そこは包丁でそぎ切りにして、ピーラーで薄く切ったものとは別にレンジで加熱しましょう。

Photo by mikA.K

600Wで3分加熱すると、サクッと軽いおせんべいのような食感に仕上がります。見た目もちょっと茶色くなり、おいしそうな感じに仕上がりますよ。

作るときのコツは?

加熱時間はお好みで調整してください。あまり長くかけると焦げてしまうので、2分半くらいのところから様子を見ましょう。ピーラーでスライスする際は、できるだけ均等な厚さにすると、加熱時間のばらつきが出ず◎ 調味料はまんべんなく振りかけるのもポイントです。

オススメのトッピングは?

魚肉ソーセージはうま味の宝庫。たいていのスパイスなら合います。カレー粉でスパイシーに、バジルや粉チーズでイタリアンなひと品にも◎七味唐辛子をかければ和風にも早変わりします。ガーリックパウダーなんかもおすすめですよ。 ただひとつだけ気を付けたいのが「塩分」。魚肉ソーセージ自体にしっかりと味がついているので、塩分が強い調味料はあまりオススメしません。塩辛くなってしまいます。仕上がったジャーキーに物足りなさを感じたら、マヨネーズやオーロラソース、マヨネーズとオイスターソースを混ぜたものなどをディップするのがいいでしょう。

お安いのに至福の味♪

Photo by mikA.K

思い立ったら10分でできちゃう絶品おつまみ。魚肉ソーセージを常備しておけば簡単に作れちゃいますよ。ピーラーでスライスする作業に気を付ければお子さまでも作れちゃう手軽さです♪ 疲れ切った日は、ビールと魚肉ソーセージシャーキーを自分や家族へのご褒美にしてみてはいかがですか?
▼そのほか、魚肉ソーセージを使ったおすすめレシピはこちら

編集部のおすすめ