魚介の旨味たっぷり。豊洲場外「鍋つゆ」2種に乙女心がキュンッ

マルハニチロの“豊洲場外”シリーズに「海老だし鍋つゆ」と「真鯛だし鍋つゆ」2品が新登場。2018年9月1日(土)より販売中です。思わず手に取りたくなるキュートなパッケージに入った鍋つゆは、いったいどのような味わいを楽しめるのでしょう。

2018年9月26日 更新

魚介の旨味が詰まった鍋つゆ2種

鍋つゆ2種と鍋

Photo by macaroni

涼しい風が吹くと恋しくなるのが、鍋料理。お肉メインのお鍋もいいですが、たまにはお魚を楽しみたくなるときもありますよね。

今回マルハニチロから販売されたのは、魚介の旨味がギュッと詰まった2種類の鍋つゆ。魚食の魅力を世界に発信する新シリーズ“豊洲場外”の「海老だし鍋つゆ」と「真鯛だし鍋つゆ」です。

新シリーズ“豊洲場外”とは

2018年10月、国内はもとより世界に向けて日本の魚食を発信しながら、未来へ発展する「豊洲新市場」が誕生します。

水産品・食品を生産販売する総合食品会社として130余年の歴史を誇るマルハニチロもまた、同じ豊洲に位置。豊洲新市場と同様、魚食の新たな発見やおいしさの提供を目指して開発されたのが、“豊洲場外”シリーズなんです。

ポップなデザインのパッケージ

鍋つゆのパッケージ2種

Photo by macaroni

こちらが新商品「海老だし鍋つゆ」と「真鯛だし鍋つゆ」。まず注目すべきは、なんともかわいらしいパッケージ。ハートが描かれた魚のデザインで、自然と手に取ってしまいそうです。鍋つゆのパッケージらしからぬポップな風貌が、乙女心をくすぐります。

こちらを使って、さっそくお鍋を作っていきましょう。

海老だし鍋つゆ

海老だし鍋つゆのパッケージ

Photo by macaroni

まずは、ピンク色のラベルが魅力的な「海老だし鍋つゆ」。香ばしく焼き上げた天然海老の頭がまるごと溶かし込まれた鍋つゆです。
海老だし鍋の画像

Photo by macaroni

食べる前から海老のこうばしい香りがふわり。口に入れた瞬間、豊かな風味が勢いよく広がります。

ふわりと海老の風味が感じられるお出汁は、甲殻類好きにはたまりません。素材の旨味をダイレクトに感じられる、濃厚な味わいのお鍋でした。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

aaanrin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう