「レンコン」のおすすめレシピ15選♪ 調理の仕方で食感が変わる!

シャキシャキ食感が特徴のレンコン!和食で使われるイメージが強いレンコンですが、調理の仕方ひとつで和風、洋風、中華風になり、さまざまな食感を楽しませてくれる万能食材なのです。今回は調理の仕方別にたくさんご紹介しますので参考にしてくださいね。

2018年9月25日 更新

7. もちもち揚げ出しレンコンもち

Photo by macaroni

上品な和のひと品、揚げ出しレンコンもちを作りましょう。レンコンはすりおろす部分、みじん切りにする部分と2種類作ることで違った食感を味わえます。熱々の甘辛いあんをしっかり絡めていただきましょう。

8. 時短がうれしい!レンコンの水餃子

夕飯が中華レシピの日はレンコンの水餃子がおすすめ!焼き餃子よりも加熱時間が短いのもうれしいポイントです。すりおろしだけでなく、みじん切りにしてタネに混ぜるとかさ増しにもなり、食べごたえもありますよ。

9. ヘルシーレンコン豆腐ハンバーグ

挽き肉を使わず、ヘルシーなレンコン豆腐バーグを作りましょう。食感を楽しみたい方は、レンコンは全部すりおろさず、みじん切りを加えてもいいですね。照り焼きソースで絡めてもおいしくいただけますよ。

10. エビ入りすりおろしレンコンのお好み焼き

こちらもすりおろしレンコンと角切りレンコンたっぷりのヘルシーなお好み焼きです。すりおろしたレンコンが入ることで生地はもちもち食感!ソースやかつお節の香りに食欲がそそられビールのおつまみにぴったりです。

レンコンを乱切り・みじん切りにして使うレシピ5選

11. チーズ香る!レンコン入りチキンボール

Photo by macaroni

お財布にやさしい胸肉・レンコン・長芋を使ったチーズチキンボールを作りましょう。時間のないときは挽き肉を使えば、胸肉を細かいミンチ状にする手間が省けますね。中からとろけるチーズと2種類のソースがよく合いますよ。

12. 根菜たっぷりラタトゥイユ

Photo by macaroni

冬野菜たっぷりの栄養満点ラタトゥイユです。冷蔵庫で寝かしておくと野菜がくったりして、味がしっかり染みこみます。大きめにカットした野菜は食べごたえも◎。冷たいままでも、パスタの具材としてなど温めてもおいしくいただけます。

特集

FEATURE CONTENTS