舞茸のすべて。栄養からおいしい食べ方まで完全解説!

今では一年中スーパーで見かける「まいたけ」。食べたいけど、使い切れず腐らせてしまっていませんか?今回は上手な保存方法やまいたけの特徴を生かしたレシピ、また、栄養成分などの基礎知識をご紹介していきます。

2018年11月2日 更新

7. さつまいもと舞茸のクリームスープ

さつまいもを皮ごと使ったほっこりスープです◎まいたけと同じ旬のさつまいもを合わせたクリームスープは寒くなってきた秋に飲みたくなることでしょう。仕上げにかけるパルミジャーノ・レッジャーノチーズで濃厚さもおしゃれ度もグンっとアップします♪

8. 厚揚げと舞茸の納豆チーズ焼き

低糖質高タンパクなお手軽なひと品。厚揚げにめんつゆをかけ味付けをし、タレを加えた納豆、まいたけと長ねぎ、そしてチーズをのせてオーブンで焼いただけで出来上がりの簡単レシピ♪ 間に挟まったまいたけの歯ごたえとトロッとしたチーズがマッチングしています。

栄養たっぷりのまいたけを上手に食べよう

昔は希少だったまいたけも今ではスーパーで1年中手に入れることができます。1度に使い切れなかったら冷凍して、おいしさを保ったまま料理に使うなど賢くまいたけを使って節約&時短調理しちゃいましょう!

ぜひ今回ご紹介したレシピや効果的な調理方法を参考にして、上手にまいたけを調理し、まいたけ独特の風味や歯ごたえを楽しんで味わってみてください♪
【監修・文】管理栄養士:岩﨑千明
フォトグラファーとして活動後、現在、管理栄養士として勤務。喜ばれる料理を作れるように日々勉強中。
▼まいたけのおすすめレシピはこちら!
5 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kybeti

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう