カラフルに香る。「ボルス」の世界観を楽しめるディナーテラスが限定オープン

世界中で愛されるオランダのリキュールブランド「ボルス」。この世界観を楽しめるディナーテラスが、東京・明治神宮前に限定オープン!ボルスの鮮やかなカラーから考案されたメニュー「身体が喜ぶ7色野菜の前菜」など五感で楽しめるイベントです。

2018年9月13日 更新

カラーと香りでボルスを堪能!期間限定ディナーテラスがオープン

2018年9月10日(月)、東京・明治神宮前の人気レストラン「リストランテ・ベニーレベニーレ」にて、オランダの本格リキュールブランド「ボルス」の世界観を楽しめるディナーテラス「ハウス・オブ・ボルス イン ベニーレガーデン」が期間限定オープン!ボルスの色鮮やかなボトル、華やかな香り、ボルスのカラーからインスピレーションを受けて考案されたメニューと、五感でボルスを感じられるイベントです。

日本初の「アロマディスプレイ」で「ボルス」を堪能

「ボルス」は、オランダ・アムステルダムで1575年に誕生した、本格リキュールブランド。長い伝統を守りながら進化し続け、現在では世界110ヶ国で愛されています。目が覚めるような色鮮やかなボトルが美しいですね。

今回のイベントでは、日本初展開の「アロマディスプレイ」が登場!フレーバー名が隠されたボトルのポンプをプッシュすると、ボトルの口から華やかなリキュールの香りがあふれます。この香りとカラーからフレーバーを予想し、好みの香りを探し出す楽しい仕掛けなんです。

フルーツを添えてカラフルなカクテルの完成

「アロマディスプレイ」でベースのリキュールを選んだら、バーテンダーが目の前でカクテルを作ってくれます。仕上げにフローズンフルーツを入れれば完成!ほかにも、ビール、ハイボールなど定番のドリンクも飲み放題。

「ボルス」の世界観を色鮮やかな野菜で表現

今回のイベントでは、銀座クルーズ社の総料理長・諸星純一シェフ考案のオリジナルメニューを楽しめます。色鮮やかなボルスリキュールからインスピレーションを受け、それぞれのカラーをイメージした野菜をつかって作られているんだとか。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_press

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう