カオマンガイの本場レシピ&5つの秘訣。東南アジアトラベラーが直伝!

鶏の旨みがたっぷりのライスに、ジューシーなチキンがのったタイ料理「カオマンガイ」。ナンプラーとジャスミンライスの組み合わせが、やみつきになるおいしさなんですよね。今回は旅好きの筆者が現地で食べた本場の味を、作りやすくレシピでご紹介します!

2019年6月21日 更新

3. 鶏肉はゆで汁のなかで冷ます

ゆで汁に浸かった鶏肉

Photo by muccinpurin

鶏肉は余熱で火を通すのがポイント!ゆで汁のなかでじっくり冷ましましょう。火にかけたままゆでてしまうと、お肉が固くパサパサになってしまいます。余熱でゆっくり火を通すことで、やわらかくジューシーなお肉に仕上がるんですよ。

4. タイ風味噌「タオチオ」は味噌で代用

器に盛られた味噌

Photo by muccinpurin

タイの液状味噌「タオチオ」は、カオマンガイのタレには欠かせない調味料。日本では手に入りにくいので味噌で代用します。

5. ジャスミンライスで本場感アップ!

炊く前のジャスミンライス

Photo by muccinpurin

パラッとした粘らない食感と、ジャスミンライス独特の香りで、本場のカオマンガイに近づけます。

カオマンガイは炊飯器でも調理OK!

本格レシピもぜひ堪能していただきたいですが、まずは炊飯器を使った簡単レシピから挑戦するのもGood!約15分で下ごしらえを済ませたら、あとは炊飯器におまかせ調理。鶏肉もライスもふっくら炊けて、カオマンガイのおいしさにきっと気づいていただけます♪

ナンプラーなしで作る時は、お醤油で代用してもいいですね。
4 / 5

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう