3. 鶏肉はゆで汁のなかで冷ます

Photo by muccinpurin

鶏肉は余熱で火を通すのがポイント!ゆで汁のなかでじっくり冷ましましょう。火にかけたままゆでてしまうと、お肉が固くパサパサになってしまいます。余熱でゆっくり火を通すことで、やわらかくジューシーなお肉に仕上がるんですよ。

4. タイ風味噌「タオチオ」は味噌で代用

Photo by muccinpurin

タイの液状味噌「タオチオ」は、カオマンガイのタレには欠かせない調味料。日本では手に入りにくいので味噌で代用します。

5. ジャスミンライスで本場感アップ!

Photo by muccinpurin

パラッとした粘らない食感と、ジャスミンライス独特の香りで、本場のカオマンガイに近づけます。

カオマンガイは炊飯器でも調理OK!

本格レシピもぜひ堪能していただきたいですが、まずは炊飯器を使った簡単レシピから挑戦するのもGood!約15分で下ごしらえを済ませたら、あとは炊飯器におまかせ調理。鶏肉もライスもふっくら炊けて、カオマンガイのおいしさにきっと気づいていただけます♪ ナンプラーなしで作る時は、お醤油で代用してもいいですね。

本場のカオマンガイにスプーンが止まらない!

鶏肉の旨みがじんわりと染み込んだライスと、ピリ辛のタレが食欲をそそる「カオマンガイ」。 主菜とスープを一度に調理できるお手軽さも魅力的。お休みの日のお昼ごはんにもぴったりですよ。ぜひ、しっとりジューシーな本場のカオマンガイを味わってみてくださいね。
▼カオマンガイにぴったりの献立はこちら♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS