旅マニアが教える。本当においしい「ヤムウンセン」の作り方

甘酸っぱさがクセになるヤムウンセンの本格的なレシピを紹介します。サラダのような冷菜と思われがちですが、実は温かいうちに食べるのが本場流なのです。基本のレシピをマスターして、ぜひ自宅で気軽に作ってみませんか。ひと品あると食卓が華やぎますよ。

2019年5月15日 更新

本当においしい「ヤムウンセン」の作り方

ヤムウンセンはタイ風春雨サラダ。タイ語で「ヤム」は"和える"、「ウンセン」は"春雨"を指します。味の特徴は「甘み」「酸味」「辛味」のバランスがいいこと。3つの味の組み合わせがたまらなく「また食べたい!」と思ってしまうんですよね。

今回は、旅マニアで料理好きの筆者が現地の味を再現した「ヤムウンセン」レシピをご紹介します。「春雨サラダだから簡単!」と思いきや、実は隠れたコツがたくさんあるんですよ。

材料(4人分)208kcal/人(※)

・緑豆春雨(乾燥)……80g
・豚肉(粗びき肉)……150g
・紫玉ネギ(薄切り)……1/4個
・パクチー(2cmの長さにカット)……1~2株
・干し桜エビ……大さじ1杯

合わせ調味料

・ナンプラー……大さじ2杯
・スイートチリソース……大さじ2杯
・うま味調味料(味の素)……小さじ1/2杯
・青唐辛子……1本
・鷹の爪(輪切り)……ひとつまみ
・ライムの絞り汁……大さじ1杯

・グラニュー糖……小さじ2杯
・お湯……小さじ2杯
※グラニュー糖とお湯は混ぜ合わせて砂糖を溶かしておきます。

下準備

小鉢に入った鷹の爪と熱湯

Photo by muccinpurin

鷹の爪を15分ほど熱湯につけておきます。

えびは殻をむいてから、背中に包丁を入れて背ワタを取り除いておきます。

作り方

1. 合わせ調味料を作ります。

白のすり鉢で潰されている唐辛子

Photo by muccinpurin

熱湯で戻した鷹の爪を青唐辛子をすりこ木で叩き潰します。
ガラスの器の中で混ぜられた調味料

Photo by muccinpurin

潰した唐辛子と合わせ調味料の材料をすべて混ぜておきます。

2. 材料をゆでます

ざるに入った春雨

Photo by muccinpurin

鍋にたっぷりの湯を沸かし、春雨を入れて表示の時間通りゆでて、ざるで取り出します。
ざるに入ったえび

Photo by muccinpurin

続いて、えびも色が変わるまでゆでます。火を入れすぎると固くなってしまうので、全体の色が変わる程度で引き上げてください。余熱で火を通しましょう。
ざるに入った豚ひき肉

Photo by muccinpurin

最後に豚ひき肉をほぐしながら湯通しします。「春雨→えび→豚ひき肉」と灰汁の少ない順にゆでるのがポイントです。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう