ほっこりおいしい自家製味噌の作り方♪仕込みの時期から材料選びまで

過程で発酵食品を作る人が増えてきました。味噌づくりを楽しむ方もいらっしゃいますよね。今回は、味噌づくり初心者の方に、味噌の基礎知識と基本的な作り方や注意点をご説明していきます。ポイントを押さえれば、家庭で簡単に作ることができますよ!

2018年9月26日 更新

熟成容器

プラスチックやホーロー、陶器製のカメなどを利用します。安価なのはプラスチック製の漬物樽です。こだわって木製樽を準備してもいいですが、高価なうえカビや水漏れなどにも注意が必要。初心者にはあまり向きません。

少量であれば、密閉できる容器や食品保存袋で仕込むことも可能ですよ!

使用する材料

大豆

大豆は国産外国産、減農薬・無農薬などさまざまなものが販売されています。国産無農薬が一番高く、外国産は安価で入手できます。ご自身のこだわりで決めてくださいね!

市販されている麹は大きく分けて生麹と乾燥麹に分けられます。生麹は冷蔵や冷凍の状態で販売されており、味噌づくりの直前に常温に戻して使います。乾燥麹は常温で販売されており、そのまま使うことができる手軽さが魅力。

生麹は発酵しやすく、乾燥麹の方が保存がききます。

食塩よりも、あら塩など精製されていないミネラル塩を使ってください。
2 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう