20分で4品完成!「macaroni×東京ガス」の料理教室レポート

「20分で4品ごはん」をテーマに開催された「macaroni×東京ガス」のコラボ料理教室。「短時間でおいしい料理が作りたい」という誰もが抱える願いを叶えるためのコツがいくつも飛び出してきました!当日のイベントに参加した筆者がレポートします。

macaroni ✕ 東京ガスの料理教室を体験!

ガスコンロにのったフライパンと料理

Photo by macaroni

2018年9月1日(土)、東京銀座にある「Studio +G GINZA(スタジオ プラスジーギンザ)」で開催された「macaroni×東京ガス」コラボ料理教室。

「20分でサクッとスピーディに4品の料理を作る」をテーマに、「ラ・クチーナ・エスプレッサ」というガスコンロを使いこなすイタリア流の調理スタイルに挑戦してきました!

当日参加してきた筆者が、感想を交えてレポートいたします!

明るい日差しが入る料理スタジオ

スライドを使った説明

Photo by macaroni

当日のイベントでは、24名の料理好きなマカロニメイト(※1)が集まりました。

イベント会場である「Studio +G GINZA」は、広い窓から銀座のメインストリートを見下ろせる素敵なロケーション。テレビ番組の収録や新聞雑誌の取材にも使われているそうです。その特別感と会場のきれいさにワクワク……♪

最新式のキッチン設備と豊富な道具が並ぶスタジオに、マカロニメイトのみなさんも興味津々のご様子です。

※1 マカロニメイト=macaroni公認のユーザー組織
講師によるスライドを使った説明

Photo by macaroni

まずは当日の料理についての説明を聞きます。

今回のテーマである「ラ・クチーナ・エスプレッサ」とは、“イタリアマンマのスピードクッキング”のこと。日本と同じく、女性の社会進出がさかんなイタリアでは、仕事が終わってからいかに早く手軽に料理を作るかが重要です。

料理と社会環境が密接に関わっていることを、改めて考えさせられました。
講師のデモンストレーション

Photo by macaroni

手早いだけでなく、“おいしい”を同時に目指すのも、グルメ大国イタリア流。シンプルな調理法でも、おいしい料理を作る重要なポイントは「旬の食材を使うこと」だそうです。

新鮮な旬の素材は栄養価が高く、味も香りも濃厚なので、シンプルな調理法でもおいしく、調理の手間を減らすことにもつながるんですね。

説明と並行してデモンストレーションが見られるので、すっと内容が入ってきてとてもわかりやすかったです。
ガスコンロの上の鍋

Photo by macaroni

「ラ・クチーナ・エスプレッサ」の調理スタイルはスピード勝負!効率のいい“段取り”が重要になってきます。
調理の順序をイメージし、材料をまとめて切ったり、時間のかかるものから作るなど、効率の良い手順で作ります。

その他にも重要なポイントは、ガスコンロをフル活用すること。バーナー3口とグリルを「焼く」「煮る」「炒める」などの調理ごとに使い分けてフル活用すれば、いっぺんに料理が完成します。

この日のメニューは「グリルハーブチキン」「ブロッコリーのフジッリ」「かぶのスープ」「イタリアンオムレツ」の4品。
鍋を持ったデモンストレーション中の講師

Photo by macaroni

「一番時間がかかるパスタをゆでるお湯は、炎との相性がよく、効率的に熱を伝えることのできる中華鍋を使います。」「時短のために給湯器から注いだお湯を使いましょう。」「ふたをすれば早く沸くし、省エネにもなります。」など、講師の先生の説明が入ります。

目からうろこの時短技と、鮮やかな手さばき……終始感心しきりです。

いよいよ実際に調理します!

実際の調理の様子

Photo by macaroni

各班に分かれて、いよいよ調理をしてみます。サポートしてくれるスタッフさんのおかげで、ガスコンロの使い方もスムーズに覚えられました。

パスタをゆでながらスープを煮込み、グリルでは鶏肉を焼いていきます。オムレツを焼く油は、温度調節機能を使って温めます。火加減を自動で調整してくれるので、同時調理もラクラク!
グリルでチキンを焼く

Photo by macaroni

グリルは両面焼きなので、裏返す必要がありません!セットしたタイマーがピーッ……と鳴ったら、焼き上がり!自動で消火します。鶏肉がこんなに香ばしく焼きあがっているんです。素晴らしい~!
フジッリを皿に盛り付ける

Photo by macaroni

調理もいよいよ終盤、盛り付けです。この日はワンプレートに盛り付けましたが、「各料理を大皿に盛り付けると、パーティーメニューにもなりますよ」との応用アドバイスも。

時間内にできあがるかどうか心配だった「20分で4品」もあっという間に完成!無理せずこんなに短時間で4品できるなんて感激です!イタリアマンマの調理アイデア、見習いたいことばかりでした……。

さあ、温かいうちに試食です!

時短で作ったとは思えない!

試食風景

Photo by macaroni

お楽しみの試食タイムです。マカロニメイトのみなさん、食べる前にまずパチリ……!さすが撮影に余念がない方たちばかりです!
皿に盛られた料理とカトラリーとマグカップ

Photo by macaroni

ブロッコリーのフジッリは、パスタと一緒にゆでたブロッコリーを、鍋の中で潰してソースとして仕上げました。イタリアンオムレツは、具を入れた卵をフライパンに流して、軽くかき混ぜてあとはそのまま焼いただけ。

「チキンが香ばしい!」「スープもコンソメだけなのにおいしい!かぶが甘くてびっくり!」と、料理のおいしさに驚きの声が広がります。調理工程はとことんシンプルですが、その仕上がりに感激しました!
時短で作ったとは思えない!

Photo by macaroni

また、今回の調理メニューには含まれていませんが、見ただけで食欲をそそられるこちらの「ローストビーフ」も当日いただきました。焼き加減がむずかしいローストビーフですが、こちらはグリルで約10分加熱し、あとはアルミホイルで包んでしばらくおき、冷めたら完成!ほっとくだけで完成するので、同時調理にはもってこいのレシピです。

気になるお味は、ジューシーでとっても柔らかく、プロが作ったような仕上がりでした。この味がおうちで簡単に再現できるなんて、試さない手はありません!レッドペッパーなどを飾れば、ホームパーティーが格段に華やぎますね♪

撮影しながらの交流会も♪

完成した料理とスタイリングアイテム

Photo by macaroni

楽しい食事のあとは、撮影タイム!会場に用意されたアイテムと料理を自由にスタイリングします。
皿に盛られた料理とカトラリーとマグカップ

Photo by macaroni

ネイビーのリネンとマグがきいた、シックなスタイリング。東京ガスのキャラクター「パッチョ」も特別出演です!
筆者が撮影したこちらの写真は、木目調のテーブルにくすみピンクのリネンで、温かい印象に。
こちらのお写真は、ご参加いただいたakiharahettaさんのスタイリング写真。同じ料理でもプレートやスタイリングの違いで、イメージがガラッと変わりますね。
まわりを見渡すと……さすがインスタグラマー。みなさんリネンや食器を手際よくスタイリングして、次々と写真に収めています……!

撮影の合間も、ほかのインスタグラマーの方とプチ自己紹介をしたりと、終始和気あいあい。楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

おいしい料理は笑顔を作る

ラ・クチーナ・エスプレッサ

Photo by macaroni

「ラ・クチーナ・エスプレッサ」は、「調理時間を短くして、ゆっくりとコミュニケーションを取りながら家族や友人と過ごしたい」という発想から生まれたことを聞いて、なるほどと納得。

「ママが時短料理で笑顔になって、その料理がまた食べた人の笑顔を生む」。時短料理とアイデアが詰まった今回の料理教室は、そんな笑顔が溢れるイベントでした。

マカロニメイトを募集中!

マカロニメイトは随時部員を募集中!“作るのが好き”“食べるのが好き”など、食に興味があるすべての方に参加資格があります!

食に関するイベントに参加して、“おいしい”をもっと深めてみませんか?

あなたも料理教室に参加しませんか?

「東京ガス」では定期的に料理教室を開催中!詳しくはこちらをチェックしてみてくださいね。
(文・横田睦美、写真・田上大輝)

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう