お菓子作りの革命児。cotta「おやつのもと」の万能さに目がまん丸!

「いつも家にある材料で、手軽にお菓子作りができたらな…」と思ったことはありませんか?その願い、cottaの「おやつのもと」が叶えます!卵や牛乳などと混ぜるだけで、簡単にお菓子作りができる「おやつのもと」をさっそく使ってみました。

思い立ったら、すぐ作れる!

お菓子作りに使うベーキングパウダーなど「たまにしか使わないから家に常備してない……」という材料ってありますよね。

「作りたい!」と思っても材料がなくて諦めてしまうのは、ちょっと残念……。

でも製菓用の材料・ラッピング・調理器具・キッチン雑貨などが揃う通販サイト「cotta」で販売中の「おやつのもと」を使えば、粉物などの材料は一切必要ありません。思いたったときに、お菓子が簡単に作れちゃうんです!

「おやつのもと」ってなに?

おやつのもと150ℊ入りと500g入り

Photo by muccinpurin

「おやつのもと」はその名前の通り、お菓子を手軽に作るためのミックス粉です。和歌山県在住の料理研究家であるMizukiさんが監修した商品。

「国産小麦粉」「グラニュー糖」「ベーキングパウダー」をブレンドしたものに、「バターミルクパウダー」をプラスしているので、風味をより豊かに仕上げてくれます。

150gと500gの2種類展開で、150gなら18cmのパウンドケーキがちょうど一本焼ける使いきりサイズ。ホットケーキなら、150gの「おやつのもと」で3枚ほど焼けます。

もっといろいろなお菓子を作ってみたいという方には、500g入りがおすすめ。ジッパー付きなので、使い残しても簡単にストックできるので便利ですよ♪
皿にのったおやつのもと

Photo by muccinpurin

パッケージを開けると、ほんのりバターの香り……。見た目はサラサラのパウダーですが、指で触ってみるとざらっとしていて、グラニュー糖が混ざっているのがわかります。
ミックス粉というと手軽な「ホットケーキミックス」も連想されますが、大きな違いは「甘くないこと」と「クセがないこと」。

ホットケーキミックスのように、バニラなどで香り付けしていない分、ダイレクトに小麦の香りが感じられます。お食事系パンケーキやケークサレなど、甘みが不要なお菓子作りにもぴったりです。

おやつのもとを使った「パウンドケーキ」の作り方

今回はまず「おやつのもと」の使い方を知るために、cottaの公式サイトで紹介されている料理研究家・Mizukiさん考案の「パウンドケーキ」を作ってみます。
パウンドケーキの材料

Photo by muccinpurin

材料18cmパウンド型1本分

・「おやつのもと」……150g
☆卵……2個
☆グラニュー糖……50g
☆牛乳……50cc
☆バター……80g
※レシピでは、バターは有塩でも無塩でもよいとのことなので、今回は無塩を使いました。

下準備

・パウンド型にクッキングシートを敷いておきます(今回はフッ素加工済のパウンド型をそのまま使用していますが、フッ素加工済みでもきれいに型外しをするためにクッキングシートを敷くことをおすすめします)。
・バターをレンジで加熱し、溶かしバターにしておきます。
・オーブンを170度に予熱しておきます。

作り方

1. ボウルに材料を入れ、混ぜ合わせます

ボウルで卵とバターと牛乳を混ぜる

Photo by muccinpurin

ボウルに☆の材料を入れ、ホイッパーで卵をよく溶きほぐします。

2. 「おやつのもと」を入れて混ぜます

おやつのもとを入れて混ぜる

Photo by muccinpurin

1に「おやつのもと」を入れて、粉っぽさがなくなるまで混ぜます。
できあがった生地

Photo by muccinpurin

生地がなめらかな状態になりました。生地はこれでできあがりです。

3. 型に流して焼きます

生地を型に流す

Photo by muccinpurin

型に流して170度に予熱したオーブンで30~35分焼きます。中心に竹串を刺して、生地がついてこなければ焼き上がりです。

4. 型から外してできあがりです!

パウンドケーキ焼き上がり

Photo by muccinpurin

焼きあがったら型から外して、ケーキクーラーにのせます。クッキングシートを敷いた場合はこの段階ではがし、粗熱を取りましょう。

想像していた以上に簡単!

お皿に盛り付けたパウンドケーキとおやつのもと

Photo by muccinpurin

なんといっても、計量がラクでした!特に少量しか使わないベーキングパウダーなどの材料がすでに入っているので、わざわざ計量する必要がありません。

さらに、本当に材料を混ぜるだけの簡単さには驚きました。材料を混ぜてから焼くまで、5分もあればできちゃうなんて、日頃お菓子を作っている方にとっては、革命的だと思います。

生地をパウンド型に流し入れたときは少なく感じましたが、焼き上がりはきれいに膨らんでくれました!
お皿に盛り付けたパウンドケーキ

Photo by muccinpurin

気になる味は……混ぜて焼いただけなのに、驚くほどフワフワ!軽い食感でいくらでも食べられそうです。

バターミルクパウダーが入っているおかげで、とてもリッチなバターの香り♪ シンプルで飽きのこない味わいのパウンドケーキです。

これなら、日頃のおやつ作りはもちろん、急な来客へのおもてなしもできますね♪

ちょっと応用!「ケークサレ」の作り方

ケーキクーラーにのったケークサレとワインボトル

Photo by muccinpurin

甘みのないのが特徴の「おやつのもと」で、どうしても作ってみたかったのが「ケークサレ」。さっそく作ってみました!

材料(直径4cmミニマフィンカップ10個分)

・「おやつのもと」……150g
☆卵……2個
☆にんじんジュース……50cc
☆オリーブオイル……80cc
☆塩……ひとつまみ
☆粉チーズ……大さじ2杯

【具材】
・かぼちゃ……100g
・枝豆……適量
・ベーコン(ブロック)50g
・玉ねぎ……1/4個
・オリーブオイル……大さじ1杯
※具材は角切りにして、軽く炒めておきます。

作り方

ちょっぴりヘルシーにするため、牛乳をにんじんジュースに、バターをオリーブオイルに置き換えました。生地は基本の作り方と同じです。

生地ができたら、刻んでさっと炒めた具材を生地に入れ、マフィンカップに流し入れます。仕上げにブラックペッパーを振って焼きました。

おやつやおつまみにぴったり!

ケークサレを割ったところ

Photo by muccinpurin

甘くない「おやつのもと」だからこそ、にんじんジュースの味もしっかり感じられ、簡単にケークサレができました。

小腹がすいたときのおやつにも、キリッっと冷やした白ワインのおつまみにも合いそうです♪

購入方法

「おやつのもと」は通販で購入することができます。

「cotta」は、実店舗がない通販専門のショップです。品ぞろえは幅広く、お菓子の包装資材から、お菓子が映える器やクロスまで、お菓子作りに役立つものがすべてそろいます!ぜひ覗いてみてくださいね♪

「おやつのもと」で手軽に本格お菓子

おやつのもととケークサレ

Photo by muccinpurin

「おやつのもと」があれば、少しの材料ですぐに生地が完成します。

これがあればパウンドケーキやマフィン、ホットケーキなど、簡単に本格的なお菓子が作れます。アレンジも利くので、お菓子作りの幅がグッと広がりそうです♪
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう