アイスになって登場!コメダ名物「シロノワール」の再現度やいかに…?

2018年8月28日(火)に、コメダ珈琲店の看板メニュー「シロノワール」をイメージしたアイスバーが発売されました。コメダ初の"アイス"ということもあり、発売前から話題に。今回は、気になるお味を実食レビューしたいと思います。

2018年12月12日 更新

あの「シロノワール」がアイスに!

あの「シロノワール」がアイスに!

Photo by waa

151円(税込)

2018年8月28日(火)に、喫茶店チェーン「コメダ珈琲店」初のアイスバーが発売されました。

オレンジカラーでまとめられたパッケージにはレンガが描かれ、コメダ珈琲店の店内のような温かみのある雰囲気が伝わってきます。

どのようなアイスなのか……わくわくしてきました♪
あの「シロノワール」がアイスに!

Photo by waa

パッケージの裏側を見てみると、アイスの構造が書かれていました。どうやらミルクアイスの中にメープル風ソースが入っていて、ホワイトチョコでコーティングされているようです。表面にはサクサクビスケットも散りばめられていて、とってもおいしそう!
あの「シロノワール」がアイスに!

Photo by waa

パッケージの右側には、おいしそうな「シロノワール」の写真が。

「シロノワール」とは、直径がおよそ16cmほどの温かいデニッシュパンの上に、ソフトクリームとさくらんぼがのったコメダ珈琲店の看板スイーツ。。仕上げにメイプル風味のシロップをかけていただきます。コメダの開業当初から、このメニューが販売されているんですよ。冷たいアイスとあたたかいパンという異色の組み合わせで人気となり、今では看板メニューのひとつです。

「シロノワール」は、通常サイズだけではなく、ひと回り小さいサイズの「ミニシロノワール」や、季節限定のフレーバーも「コメダ珈琲店」でたびたび発売されています。

それでは溶けないうちにさっそく……!

袋から出してみましょう

袋から出してみましょう

Photo by waa

袋から出してみると、真っ白なアイスがお目見え。表面のごつごつとしたビスケットが、食べる前から食欲をそそります。大きすぎず、小さすぎず、ちょうどいいサイズ感です。

中身はいったい……?

中身はいったい……?

Photo by waa

半分に切って断面を見てみると、ミルクアイスの中にソースが入っていました。すぐにメープルの甘い香りがしてきてとてもいい気分。あぁ、早く食べたい……!

それではいただきます♪

それではいただきます♪

Photo by waa

パクっとひと口。メープルの香りが一気に口の中に広がりました。ふんわりしたミルクアイスは、ソフトクリームを連想させるふんわり感。サクサクのビスケットクランチがデニッシュパンを彷彿とさせます。

食べ進めてみると、鼻から抜けていく風味がまさしく「シロノワール」!! ホワイトチョコの甘みが全体をうまくまとめていました。

とてもおいしかったので、筆者は一気に数本食べてしまいましたよ♪

期間限定のおいしさをぜひ!

期間限定のおいしさをぜひ!

Photo by waa

香りや食感を楽しめるような仕上がりなので、本物の「シロノワール」を食べたことがある人はもちろん、無い人でも十分満足できるはず。

比較的やわらかく作られているので、5分ほど経つと写真のように溶けだしてきます。メイプル風味ソースがいい感じにとろけてきて、また違った味わいが楽しめましたよ。

こちらの商品は、コンビニエンスストアのみ取り扱っており、2018年10月中旬頃までの期間限定販売なので、ぜひ早めにチェックしてみてくださいね♪

商品情報

■商品名:シロノワール味アイスバー
■価格:151円(税込)
■発売日:2018年8月28日(火)
■カロリー:218kcal
■販売場所:全国のコンビニエンスストア各店舗
※店舗によって、お取り扱いがない場合があります。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

waa

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう