美容対策にも!低カロリーな白菜の活用法【管理栄養士執筆】

白菜には、実はダイエットや美容をサポートする栄養素が含まれているのをご存じですか?白菜のカロリーや糖質量、栄養素やおすすめの調理法を知って、白菜を上手に活用しましょう!「白菜をいつも余らせてしまう」という方にも、おすすめの内容です♪

2018年12月3日 更新

白菜をもっと活用しよう!

白菜は季節を感じられる野菜のひとつですね。白菜のほとんどは水分ですが、野菜の中でもカロリーが低く、美容ビタミンともいわれるビタミンC、カリウム、食物繊維といった美容に嬉しい栄養素も含まれています。旬を味わいながら、おいしく綺麗になれたら嬉しいですよね♪

白菜は、加熱しても、そのままでも、いろいろなバリエーションで食べることができるので、アレンジは無限大!味付けや食材を変えながら、ぜひたくさんの白菜のメニューを楽しんでみてくださいね。

参考文献

(※出典1)七訂食品成分表2017(女子栄養大学出版部)
(※出典2)上西一弘『栄養素の通になる』2008年(女子栄養大学出版部)
(※出典3)厚生労働省e-ヘルスネット「食物繊維の必要性と健康」
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-05-001.html
(2018-8-25参照)
(※出典4)農林水産省「豚肉」http://www.maff.go.jp/j/agri_school/a_menu/curry/04.html(2018-8-26参照)
(※出典5)農林水産省「カプサイシンに関する情報」http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/capsaicin/#no3(2018-8-26参照)
【監修・文】管理栄養士/カラーコーディネータ:金谷麻紀子

モスクワ在住。2007年に独立し、色を活かしたメニュー開発や、飲食店のカラーブランディングや商品プロデュースなど、食と色のプロとして幅広く活躍。2015年のモスクワ移住を機に、「食×ファッション×色」をかけあわせ、自分らしく輝きたい女性のサポートを開始する。
▼白菜のレシピを動画でチェック!
4 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

IsFoodHealthLABO

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう