2. あとのせゴーヤの五目ジューシー

お味噌が少量入ったジューシーも、塩気とコクが増しておいしいそう!いろいろな具材から出た旨みがご飯に染み込んだジューシーは、トッピングのあっさり野菜と一緒に食べるととっても合うんです。ネギや大葉、三つ葉などもよいですが、こちらのようにゴーヤもおすすめ。沖縄気分が加速しますよ!

3. ナッツ入りジューシー

具だくさんのジューシーにナッツをプラスしたおしゃれなひと品がこちら。まるでおしゃれなカフェで出てきそうなご飯になりますね。普通に炊いたジューシーもトッピングしだいでまったく別物に。ふっくらご飯に、アーモンドのカリカリッとした食感が面白く、くせになりそうです。

4. ちくわ入りジューシー

ジューシーの魅力はいろんな具材を一緒に炊き込めること。家計の味方、ちくわを加えるとカサ増しにもなり、またよいお出汁も出て効果大なんです。豚肉もかつお出汁でゆでてしまえば出汁を合わせる手間も省けますね。冷蔵庫の残り物でも十分おいしく作れるジューシー、お好みの具材を見つけてみてください。

5. ジューシーおにぎり

具だくさんのジューシーは冷めてもおいしいので、おにぎりにするのもおすすめです。あれこれ準備しなくてもそれだけでお弁当にぴったり。お弁当用に多めに炊いて冷凍保存しておくと便利ですよ。

気分はすっかり沖縄旅行♪

Photo by ako0811

ジューシーは、沖縄では、各家庭によって独自のレシピがあり、行事やお祝い事の時には、必ず作られる郷土料理なんです。珍しいものではなく、地元に親しまれている料理なのでコンビニや食堂などでも気軽に手に入るようです。 ジューシーは、さまざまな出汁が重なった奥深いお味。冷めてもおいしい炊き込みご飯なおので、沢山作っておにぎりにしても♪ 遠くてなかなか現地にまでは行けなくても、沖縄気分だけ感じてみませんか?
▼こちらの沖縄グルメもご紹介しています♪
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ