生活感とおさらば。セリア「ボトル型ティシューケース」であか抜けダイニング

そのまま置くと生活感があふれてしまい、邪魔になりがちな市販のティシューケース。そんな悩み多き"ティシュー問題"を解決してくれそうなアイテムを100均ショップ「セリア」で発見しました!さっそく使い心地を確かめて、お伝えします♪

2019年2月8日 更新

スリムでおしゃれなデザイン「ボトル型ティシューケース」

棚に並んだ2種のデザインのボトル型ティシューケース

Photo by akiyon

各部屋にひとつは置いてあるティシューの箱。そのまま置くと生活感が出るし、結構場所を取りますよね。今回、そんな悩みを一気に解決してくれそうなグッズを「セリア」で見つけたので、ご紹介したいと思います。

「ボトル型ティシューケース」は、スリムな筒型で、白地に黒い模様のシンプルなデザイン。省スペースだし、カバーをつける必要もないくらいおしゃれに見えませんか?

さっそく実際に使用してみて、どんな商品か詳しくお伝えします♪

2種類のシンプルデザイン

2種のデザインのボトル型ティシューケースを真上から写した画像

Photo by akiyon

108円(税込)

こちらが「セリア」の「ボトル型ティシューケース」。細長い筒型で、長さは約22.5cm、筒の直径は約6.8cmです。

デザインは2タイプあって、どちらも白地に黒いデザインが描かれています。
ティシューケースの取り出し口を切り取っているところと、もうひとつのティシューケース

Photo by akiyon

使用する前に、筒の天面の"切り取り線"にそって切り取り、ティシューの取り出し口を開けます。ここからティシューを引き出して使います。
ティシューケース天面の取り出し口

Photo by akiyon

取り出し口には透明フィルムがついていますが、それは剥がさないようにします。透明フィルムにも中央に"切り取り線"が入っていました。

中にはすでに、120枚(60組)のティシューが!「ティシューケースなのに、ティシュー入り。それで108円とは……!」と、お得感いっぱいでうれしくなってしまいます♪

ティシューの詰め替え方をご説明します

ティシューケースの裏側の、詰め替え方説明図

Photo by akiyon

「こんなシンプルなボックス、どうやってティシューを詰め替えるの?」と思うのは、筆者だけではないかも……。ボックスの裏面に書いてある説明にしたがって、実際に詰め替えてみますね♪

詰め替え方

1. 市販のティシューを箱から出して用意します

テーブルに置かれたティシューケースと、詰め替え用の市販のティシューボックス

Photo by akiyon

対応可能なサイズは、ティシューの横幅21.8cmまで。ボトルに入る枚数は、およそ60組(120枚)です。

市販のティシューは、ひと箱だいたい200組前後入っているかと思いますが、そのまま全部入れることはできないので、注意してくださいね。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

akiyon

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう