まさに芸術。ロンドン発「コンクリスイーツ」に目が釘付け。

ロンドン「KUF studios」には、まるで美術館やギャラリーショップに迷い込んでしまったかのようなオブジェがズラリ。今回は、ロンドンで話題のセンスが光る、コンクリートのようなスイーツをご紹介いたします。

「KUF studios」とは?

ロンドン発のマルチデザインブランド「KUF studios(ケーユーエフ ストゥディオズ)」。

デザイナーであるキアさんの「常に多岐にわたるすべてのことから、積極的に学んだり取り入れたりし続けていたい」という想いから生まれたブランドです。
キアさんが自身で言うように、現在「KUF studios」では、6種類にもわたるジャンルが存在するマルチなブランドです。ジュエリー、インテリアデザイン、オブジェクトからなんとスイーツまで。

今回ご紹介するのは、インスタグラムでも話題になっている、デザインセンスが光った「KUF Studios」のコンクリスイーツです。

コンクリスイーツ

コンクリートや大理石でできたようなオシャレなオブジェクト。ともすればデザインショップや近代美術館に展示されていそうですよね。

実はこちら、コンクリート風の"スイーツ"なんです!見た目はとてもスイーツに見えず、そのギャップに思わず二度見してしまいますね。
硬そうな見た目とは裏腹に、中身はふわっとした伝統的なやわらかいメレンゲ。それを、海外でお茶菓子としてよく出る、砂糖や卵白などをペースト状にした「マジパン」やビスケットで包んだあと、チョコレートでコーティングしています。
このコンクリートのような見た目の「KUFパフ」は、グルテンフリーなため、ベジタリアンの方でも食べられるように考慮されています。

この不思議な見た目で、オブジェにしか見えないカラーリングも、すべて天然素材で作られているというのはとても驚きです。

ワークショップ

こちらの気になる「KUFパフ」ですが、ワークショップに参加して作ることができるんですよ!一回の参加で、75ポンド(約10,571円)です。しかし大変残念ながら大人気なため、予約サイトでは予約完売となってしまっています。

また、今のところ(2018年8月現在)日本でのワークショップは予定されていないようです。ロンドンに旅行される際には、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

KUFのマルチデザインな世界へ

スイーツ、インテリアデザイン、オブジェのほかにも、まだまだ今後も世界観が広がりそうな「KUF Studios」。

デザイナーのキアさんは日本を訪れたことはないものの、日本の"折り紙"からインスピレーションを受けたそうで、ご本人も日本での交流を考えているんだとか。

美しいコンクリートのようなスイーツ。ぜひチェックしてみてくださいね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

chocoholic

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう