連載

【日々の味付け帖 vol.68】知る限りで最高の品。梅澤由佳さん愛用の調味料たち

料理と向き合い生活している食のプロにお気に入りの調味料を教えてもらう連載企画。今回ご紹介するのは、フリーのフードコーディネーターとして華やかな活躍を続ける梅澤由佳さんが、「わたしが知る限りで最高の品」だという愛用品の数々です。

2019年1月8日 更新

Today's Foodie

Today's Foodie

梅澤由佳/フードコーディネーター、フードスタイリスト、ジュニア野菜ソムリエ

大学卒業後、キッチンツールを扱う商社に入社。 商品販促用のレシピ開発、レシピBOOK撮影時の調理・フードスタイリング、TV番組でのディスプレイ料理制作を担当。退職後、フリーランスのフードコーディネーターとして、 レシピ考案やTV番組・CM・WEB・カタログ撮影内のフードコーディネートからのスタイリングまで、 食に関するさまざまな仕事をこなす傍ら、自身の参加するレシピ動画プロジェクトでフードデザイン・プロデュースを手がける。

一番おいしいと思ったものが愛用品。

一番おいしいと思ったものが愛用品。

Photo by macaroni

現在、フリーのフードコーディネーターとして多方面で活躍中の梅澤由佳さん。レシピ提案からスタイリングまでをひとりでこなす彼女にとって、調味料とは「仕事道具」。職場でもある自宅で使用するのはもちろん、現場に持ち込むこともあるそうで、常にアンテナを高く張り、良いものがないか探しているといいます。

「とにかくいろいろ試すようにしています。見栄えばかりを意識した料理ではなく、できる限りおいしいものを提供したいと思うので」

そのため、良いものがあれば乗り換えることを厭わないとのこと。

「ええ。だから、今愛用している品は、現在のわたしが知る限りで最高のラインナップ。人によっては好みに合わないものもあるでしょうが、ここに並べた調味料より良いものをわたしは知りません」

引く手数多の人気フードコーディネーターが“これ以上ない”という調味料たち。いったいどんな品なのか、その魅力をさっそく語ってもらいました。

1.【塩】味の素「瀬戸のほんじお 焼き塩」

1.【塩】味の素「瀬戸のほんじお 焼き塩」

Photo by macaroni

「焼き塩はふつうの塩よりもサラサラしているので、魚や肉に下味をつける時や、食材に満遍なく塩を振りたいときに便利です。塩気に角がないので、てんぷらに塩を添えるときも、焼き塩を使っています」

2.【酢】村山造酢「千鳥酢」

2.【酢】村山造酢「千鳥酢」

Photo by macaroni

「千鳥酢は酸味がやわらかく上品な味わいで大好きで、何度もリピートしています。千鳥酢に粗挽き黒胡椒をたっぷり入れたつけダレに餃子をひたして食べるのが最近のお気に入り。もちろんふだんの料理にもたくさん使っています」

ITEM

村山造酢「千鳥酢」

内容量:900ml

¥630〜 ※2018年8月13日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう