新潟通が行く「せきとり 本店」で絶品鳥料理に大至急かぶりつく!

みんな!カレーマンだよ!今回は、新潟駅ほど近くの鳥料理のお店「せきとり 本店」に行ってきたよ!新潟は、美味しいものを隠している。知らなかったけど、アレもコレもめちゃうまいじゃないですか。自分たちだけでたべちゃうなんて、ひどい!

2014年10月3日 更新
カレーマン in 新潟!
今日は仕事で新潟に来たよ!
そして新潟を知り尽くす現地の方に連れて行ってもらったのが、ここ!
せきとり 本店!

地元に愛される鳥料理の名店で、なんでも名物料理があるらしいよ!
活の合宿を思わせるレトロで懐かしい店内。
閉店は九時半だよ!

健康的!字がかわいい!
まずは仕事の成功を祝う乾杯!
んーー!うまい!!
東京の人にはあまり知られてないけど、新潟は食の宝庫。

コシヒカリと日本酒だけじゃないんだよ!
まずは冷やしトマト!

しっかりした食感と、酸味・甘みのバランスが最高!
赤けりゃいいってもんでもない!ってことを思い知らされたよ!
続いて茄子の漬物!
新潟は知る人ぞ知る茄子大国。
県内では茄子だけで10品種以上の品種が栽培されてるとか。
相当な茄子好きだよ!

そして新潟人が愛して止まない大好きなものと言えば…これ!!
枝豆ーーー!!!

新潟は茄子以上に枝豆の超大国!

驚くほど甘くておいしい黒崎茶豆など枝豆も何種類もあり、県民が愛して止まない必須のおつまみ。

1人1ざる単位で食べるとか…!

でも確かにそのくらいおいしい!

止まらなーーーい!!
と、普通のおつまみにいちいち感心しながら食べていると、焼鳥登場!
焼鳥 赤!

1本の串に色んな部位が刺さっているユニークなスタイル!
ここの焼鳥は、赤と白というネーミングになってるよ!
で、こっちが焼鳥 白!
赤とは部位がちがうよ!!

そしてそして。
ついにこの店の名物料理がやってくーーーる!!
ズドーーーーン!!

「半身 から揚げ」と言うなの豪快な唐揚げ。

半身というだけあって、かなりでかーーい!!

タバコの箱3箱分くらいの、揚げたての熱々の唐揚げ。

大至急かぶりつーーーーーく!!!
しかも香ばしい皮は、カレー味!!!

相当うまーーーーーい!!!

両手で掴んでかぶりつーーーーーーく!!!
そしてもうひとつの名物。
半身 ムシ焼き!
こちらは塩味で、このサイズは半身の半分。
結局この後もうひとつたべたから併せ技半身なんだけど!

あふれ出す鳥汁は…
キャベツで回収ーーー!
当然おにぎりにもつけーーーる!!
そして鶏のプースーで締めーーーる!!
このままラーメンにしても美味しいんじゃないかと思うくらいのいい出汁出まくりの鶏プースー!

大満足大満腹の中、お開きになったのでした。
こんなにさりげなく美味しいものがたくさんある新潟。
なんで世の中に知られていないんだろう…?と思ったら、どうやら外に出さずに自分たちで全部たべちゃってるからみたいよ!
新潟は、おいしいものを隠している。
どうやらカレー大国でもあるらしいとの情報もあるので、もっともっとチェックが必要そうだよ!

せきとり 本店

住所:新潟県新潟市中央区窪田町3-199
電話番号:025-223-5934
営業時間:[火~日] 16:30~21:30(L.O.21:00)
客単価:3,000円前後
参考URL:http://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15002247/
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

カレーマン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう