癒やしのミルキー味。Twitter発「チューペット牛乳」で未体験の食感を!

夏のおやつの定番「チューペット」。「ポキッ!」と折って食べるスタイルに、懐かしさを覚える方もいるかもしれません。実はいま、ツイッターでチューペットと牛乳を使ったアレンジが話題になっているんです。簡単なのでさっそく試してみました。

「チューペット」をアレンジする!?

昔から夏の定番アイスとして愛される「チューペット」。ポキッと折って食べる、あのチューペットをアレンジしたデザートがツイッターで話題になっています。

凍らせてそのまま食べるのが普通だと思っていたチューペットを、アレンジするなんて考えたこともありませんでした……。

これはおつゆさん(@anoneoame)のアイデアで、現在(2018年8月上旬時点)10,450件のリツイート、20,377件のいいねを獲得するほど話題になっています!

「あのチューペットがさらにおいしくなるなら……!」ということで、さっそく試してみました。

「チューペット牛乳」の作り方

すぐできる「チューペット牛乳」の作り方をご紹介します。
チューペット3色(緑・ピンク・青)、グラスに入った牛乳

Photo by muccinpurin

材料

・チューペット……お好みの量
・牛乳……お好みの量

手順

1. チューペットを輪切りにします

輪切りにしたチューペット

Photo by muccinpurin

凍ったチューペットを、包丁で容器ごと輪切りにします。

2. 容器をはずして器にいれます

器に輪切りにしたチューペットを入れたところ

Photo by muccinpurin

カットしたら、容器を取り外して器に入れましょう。

3. 牛乳を加えます

器に牛乳を注いだところ

Photo by muccinpurin

2にお好みの量の牛乳を注ぎます。

4. できあがりです

「チューペット牛乳」完成

Photo by muccinpurin

仕上げにミントを飾って、パステルカラーで見た目もかわいい「チューペット牛乳」ができあがりました。

溶けないうちにさっそく食べてみましょう。

シャリシャリでまろやか

まわりの牛乳が冷え固まった「チューペット牛乳」

Photo by muccinpurin

作る前は、「凍ったチューペットに牛乳を注いだら溶けてしまいそう……」と思っていたのですが、作ってみたら意外な発見が!

チューペットのまわりの牛乳が冷やされて、シャリシャリのシャーベット状に固まるんです。この、いつも飲む牛乳とは違った食感がとても新鮮。

チューペットが、牛乳でさらにミルキーになって、懐かしい気分になります。溶けるごとに味や食感が変わるのも楽しいんです。

アレンジしてみました

フルーツをプラス

梨をプラスした「チューペット牛乳」

Photo by muccinpurin

梨やぶどうなど、お好みのフルーツをカットして入れてみました。チューペット牛乳の甘さに、シャキシャキとしたフルーツの食感が加わって、新感覚のフルーツポンチが完成します。

ヨーグルトをプラス

ヨーグルトをプラスした「チューペット牛乳」

Photo by muccinpurin

「チューペット牛乳」にヨーグルトをプラス。チューペット風味のフローズンヨーグルトができあがりました。さっぱりしたヨーグルトを加えることで、より夏らしい、すっきりとした味わいになります。

牛乳を、飲むヨーグルトで代用してもいいですね。

チューペットの新しい魅力を発見!

チューペットと、完成した「チューペット牛乳」

Photo by mccinpurin

今まで当然のようにそのまま食べていたチューペットが、牛乳を加えるだけで、こんなにおいしく変身するとは思いませんでした。しかもどちらも安価なので、食べたいときに手軽にできるのもうれしいですね。

この夏は「チューペット牛乳」で、おいしく暑さを乗り切りましょう!
※本記事は、おつゆさんのご協力のもと、株式会社トラストリッジが作成しています。

特集

SPECIAL CONTENTS